夏の練習で取り組みたい事3つ

暑くてもやれる事はやる

●暑さで走る気になれない
●モチベーションが上がらない
夏になると走る意欲が出て来ない声をよく耳にします。

この夏に少しでも工夫をして走れると、走力の向上に繋げられます。
暑さの中、無理に走る必要もないし
日焼けを気にして完全防備で走ると熱中症のリスクも高まるし
気軽に走る事は難しいですが走れるタイミングでは集中して走れると良いです。
暑くても長い距離を無理やり走るのか?
工夫して走るのか?
でヤル気の悩みも変わるかもしれません。

暑くてもやれる事をやってみませんか?

夏場の練習はこの3つがオススメ

30度を超える夏の暑さの中、20キロも30キロも走る事は身体に不調をきたすリスクがあります。
練習内容としてのお勧めは『長い距離を走らない』です。
暑い中を走れば疲労も普段より蓄積されます。
蓄積された疲労が抜けるまで時間が掛かれば練習の質や効率も悪くなる。
短時間で工夫して練習に向き合うと良いです。
①走り方(フォーム)を見直してみる事
②普段よりもペースを上げて走ってみる事
③身体に刺激の入る走り方を取り入れてみる事
がお勧めです。

距離を走る事だけでなく、練習の効率と質に目を向けて暑い時期を乗り越えましょう!

練習会を開催しました

暑さの少ない夜に練習会をしています。
屋外で風もあるし日差しはもちろんナシです。
暑さを考慮した環境の中、
『走り方を見直すドリルを行う』
『ドリルの感覚を維持できるペースで走る』
そんな練習会をしています。
http://best-style758.jp/2008hasirikatakouza

身体を上手く使うコツを得られれば、
気が付くと思いがけずに速く走れるようになります。

数回の練習会の参加で、1キロ6分のペースで走る方が、4分40-50秒で走れるまで成長した方もいらっしゃいます。
『暑い時期は走るフォームを見直す』
『気温が下がればスピードを上げて走る練習を取り入れる』
この2つの走るバリエーションをかwるだけでも走力を向上させられます。
走り方の練習会の8月分は満席となりました。

来月は9月14日(月)28日(月)にスピードを上げて走る練習やランニングフォームの動画撮影を行います。
9月20日(日)には20㎞走の練習会も予定しています。
そして、モチベーションがなかなか上がらないランナーさんの為に11月8日(日)に企画を検討中です。

シューズの見直しもこの時期はオススメです

練習内容のバリエーションを変える事に加えて、
『高反発のシューズでスピードの感覚を養う』
『足裏感覚を得られるシューズで身体の使い方を養う』
という使用するシューズを見直すバリエーションを組み合わせると
練習のバリエーションを増やすことが出来ます。
シューズが変われば走る感覚も当然変わるので、
やる気が出たり走る楽しさを思い出す事に繋がるかもしれません。

特に足裏感覚を育てるには
『ワラーチ』が良いかもしれません。
自作をする事で愛着がわくし走りたくなるという方もいらっしゃいます。

直近では8月19日(水)の開催
http://best-style758.jp/2007warachiashiiku
来月は9月13日(日)の開催
を予定しています。
9月はお問い合わせの多い『ホリエ結び』の登場です!!
詳細はまたご案内していきます。

練習会のリクエストやお悩みのご相談はこちらから
http://best-style758.jp/inquary
お問合せをお待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP