マラソンの疲労を回復させる5つのポイント

名古屋市千種区 地下鉄覚王山駅 歩いてすぐの

パーソナルトレーニングスタジオ BEST style

代表の 堀江 明弘 です

 

・トレーニング

・食事のご提案

・身体のメンテナンス   を通じて、

あなたの『変わりたい!』のお手伝いをしています

 

=====================

公式ラインアカウントを開設しました

友だち追加

スタジオレッスンのご予約やお問合せ専用の『ラインアカウント』です

ご予約可能時間の確認はコチラから

=====================

 

【マラソンの疲労を回復させる5つのポイント】

 

いびがわマラソン

ジュビロ磐田メモリアルマラソン

埼玉国際マラソン など

大会に参加されたランナーさん、お疲れさまでした

 

 

少しでも疲労を回復させる事は

次回の練習の質の向上怪我の防止に繋がります

 

疲労回復の方法を覗いてみましょう

 

『疲労回復のオススメ5つ』

①栄養の摂取に注意する

長時間体を動かすと、糖質の利用の促進筋肉の疲労が蓄積されます

使い切った糖質の貯蔵疲労した筋肉を回復させる栄養素を摂取しましょう

栄養バランスの理想の比率は

糖質:タンパク質=3:1 と

言われています

運動完了後、速やかに比較的、内臓に負担をかけないオニギリやサプリメントで摂取する事がお勧めです

 

②ビタミンを摂取する

糖質とたんぱく質の有効利用にはビタミンが欠かせません

糖質には、ビタミンB1

たんぱく質にはビタミンB₆ が代謝をサポートしてくれます

発汗による流出も発生するので、積極的な摂取が必要です

 

③入浴時に冷水を活用する

下半身を中心に冷水の入浴をすることはお勧めです

筋肉の冷却血管の収縮作用を利用して血流促進を狙います

ただ、いきなり冷水に入る事は循環器系のリスクを伴いますので、ご配慮ください

 

④使用した筋肉のメンテナンス

アイシング軽い運動を取り入れる

筋肉の冷却と筋肉の軽い活動による血流促進を促します

疲労物質の循環を良くしていきます

 

⑤睡眠時間の確保

筋肉の疲労を回復させるには、睡眠の質を高める事が大切と言われています

睡眠直前に内臓に負担のかかる食事をしない事

明るすぎる環境に身を置かない事 も大切なポイントです

 

日常生活に取り入れられる事から少しずつ実施していきましょう

 

今後も、

大阪マラソン

神戸マラソン

ホノルルマラソン

東京マラソン と大イベントが続きます

 

良い結果が出せますように

 

 

 

BEST style は、5月1日で1周年を迎えました

1周年を記念した企画の記事はコチラ

 

お客様の言葉はコチラ

=======================

BEST styleは

身体の動きの改善栄養の指導・相談を通じて

身体の内面と外側からトータルサポートをしていきます!!

☆レッスンには、一般のお客様だけでなく、運動指導者、栄養関連、教職者、学生さん様々な方のサポートをさせて頂いております

☆名古屋市内、刈谷市、西尾市、半田市、春日井市、東海市、本巣市、中津川市、多治見市、四日市市からお越し頂いております

☆トレーニングのサポートの他に、栄養の個別相談も受け付けています

 

ご予約可能時間の確認はコチラから

 

 

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:07053330774

メール:best.style758@gmail.com

 

体験レッスンも受付中です!!
コチラをご覧ください

スタジオへのアクセスはコチラ

スタジオまでの地図です

地下鉄でのお越しの際の道順です

その他、ご不明点はお問い合わせください

 

 

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:07053330774

メール:best.style758@gmail.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP