おいエナってどうやって使うの?

ご質問を頂きました!

『おいエナをもらったんだけど、どうやって使えばいいの?』
というご質問を頂きました。

おいエナとは、美味しい学研究所さんが製造している
国産の梅にこだわってエキスを抽出して厳選されたはちみつをブレンドしたエネルギー補給が出来る濃縮タイプの原液です。

ハチミツと梅のエキスがとっても美味しい!!
BEST styleでも販売をしています。

こんな種類があります

オレンジ:梅×はちみつ
グリーン:梅×はちみつ×黒糖
イエロー:レモン×はちみつ
パープル:パープルクイーン(梅)×はちみつ
の4種類の在庫があります。

それぞれお好みで1:1から1:10ぐらいの割合で濃縮された原液(商品本体)を水やお茶で薄める事がオススメです。
中でもジャスミンティーはオススメです!
ウーロン茶で割るお客様もいらっしゃいます。
個人的には、レモンを炭酸水(砂糖なし)で割るのも美味しいのでお勧めです。

こんな使い方がオススメ

こんなスクイズボトルに入れたりペットボトルを活用したり…が良いかもしれません。

ホリエは、このスクイズボトルの下部から1センチぐらいに印をつけています。
①印までおいエナを入れる
②残りを水やジャスミンティーで満たす
な感じで使っています。
味の好みがありますので各自、いろいろな濃度に挑戦してみて下さい。

どのぐらい摂取する?

摂取のタイミングとしては、『美味しく水分補給』のイメージで使用しています。
500mlのペットボトルに1割相当の50mlのおいエナを入れたとします。
ペットボトルの糖質濃度は80kcalぐらいかなと計算します。
水分補給の観点からいくと、この80kcalの糖質摂取はガス欠対策としての摂取量には少ないと考えます。
美味しい水分補給をして頑張って走るモチベーションにするなイメージで使用して、
パフォーマンスを上げるための糖質補給は別で準備した方が良いでしょう。

こんな使い方もしています

最近、ランニング用のジェルの甘さが苦手になって来ました。
そこで耳にしたのが、『おいエナの直のみ』です。
・添加物なし
・糖質のみが補給できる
・極端な甘さがない(ホリエ個人の見解ですw)
これ以上の身体と内臓に優しい補給食はないとの結論から先日の60㎞走もロング走もトレランの大会も携帯をしています。
甘いモノが苦手な方にはお勧めしませんが、アリと思います。
1袋で400kcalの摂取が可能だし、開封後はネジ式で蓋が出来る。
そして、寒くても硬くならない。(極寒の雪山では使用の経験がないので不明ですが)
かなりいい仕事をしてくれる相棒になるかもしれません。

購入のご希望は、公式ラインや下記のメールからご依頼も可能です。
https://best-style758.jp/inquary

お待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP