栄養補給のタイミング

トレーニングをする方、ランナーさんに読んで頂きたい内容です

効率良くトレーニングをするために、後半のバテを軽減させるために、

栄養補給は見逃せません!!

賢く補給するポイントを挙げてみました

 

 

名古屋市千種区 地下鉄覚王山駅 歩いてすぐの

パーソナルトレーニングスタジオ BEST style

代表の堀江 明弘です

トレーニング

食事のご提案

身体のメンテナンス

を通じて、「あなたの変わりたい!!」のお手伝いをしています

公式ラインアカウントを開設しました

友だち追加

スタジオレッスンのご予約やお問合せ専用の『ラインアカウント』です

 

【栄養補給のタイミングは?】

 

長時間に渡るスポーツをする時に注意したい事の1つが

エネルギーの補給の方法です

自分の身体のエネルギーはどうやって補充させるのか?

 

身体(筋肉)が動けば、エネルギーが消費されていく

 

マラソンだと、

後半でバテてしまう要因の1つが

『糖質の欠乏』の可能性もあります

 

トレーニングだと、

●集中力がなくなる

●トレーニング強度が落ちる

などが挙げられます

 

それを防ぐためにも、どのタイミングで補給するかを考えていきましょう

 

食事をすると、眠くなる・・・・

心当たりはありませんか?

この現象は、

エネルギーが身体に補充されているサインの1つです

食事をする

吸収する

血液中に糖質が入る(運搬される)

ここまでの工程がおよそ1~2時間と言われています

食後1~2時間で睡魔に負けるのはココが原因かもしれません

(悪い事ではありません)

ただ、吸収を遅くさせるモノもあります

●脂質

●たんぱく質

●食物繊維

などなど、これらが組み合わさると吸収に時間差が発生します

(もちろん、個人差でも吸収されるスピードは変化します)

 

マラソン、トレーニング前は、どんな食材(サプリ)で糖質を摂取していくかが大切です

パッケージの裏面にある表示で、

カロリー量と糖質の内容量

●他の素材が何を使っているか

栄養補給のポイントです

 

トレーニング前、マラソン大会中は要チェックです

エネルギーゼリーには、

●カフェインは必要なのか?

●マグネシウムは必要なのか?

●脂質も一緒の方が良いのか?

●アミノ酸も摂るべきなのか?

気になるところですよね

 

そのお問い合わせにもお応えしています

 

栄養の個別相談も受け付けています

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:070‐5333‐0774

メール:best.style758@gmail.com

 

BEST style は、5月1日で1周年を迎えました

1周年を記念した企画の記事はコチラ

http://best-style758.jp/1570-2

お客様の言葉はコチラ

http://best-style758.jp/okyakusama

『月例講座 募集中!!』

6月の講座は、夏バテ対策!!

テーマは『この夏を遊びつくすための食事』

内容は、

●STOP!胃腸疲れで代謝ダウン

●そうめんだけじゃダメ!!合わせて食べてしっかり消費!!

の賢く食べるコツのお話をしていきます

□毎年、暑くなると身体がだるい

□夏になると痩せるけど、秋になれば元に戻る

□夏の食事は、そうめんや冷や麦ばっかりだ

□夏は暑くて外出する気にならない

心当たりはありませんか?

そんなあなたにオススメな講座です

この講座を受けると、

夏バテを起こしにくくなる食事の摂り方を学べます

バランスよく食べる事が必要な理由がわかります

夏になると動きたくなくなる理由がわかります

夏に痩せて秋には元に戻る理由がわかります

 

 

BEST styleは

身体の動きの改善栄養の指導・相談を通じて

身体の内面と外側からトータルサポートをしていきます!!

☆レッスンには、一般のお客様だけでなく、運動指導者、栄養関連、教職者、学生さん様々な方のサポートをさせて頂いております

☆名古屋市内、刈谷市、西尾市、半田市、春日井市、東海市、本巣市、中津川市、多治見市、四日市市からお越し頂いております

☆トレーニングのサポートの他に、栄養の個別相談も受け付けています

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:070‐5333‐0774

メール:best.style758@gmail.com

体験レッスンも受付中です!!
コチラをご覧ください
 

スタジオへのアクセスはコチラ

スタジオまでの地図です

地下鉄でのお越しの際の道順です

その他、ご不明点はお問い合わせください

 

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:070‐5333‐0774

メール:best.style758@gmail.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP