マラソン直前栄養対策講座を開催しました

対策講座を開催しました

ゴールまで自分の力を出し切って走るための栄養戦略として、『マラソン栄養講座』を開催しました。
今回は
●当日までに心がける食事内容の理解
●レース当日に摂るべき栄養素の理解
●レース中に優先して摂取するモノ、エイドで避けるべきモノの理解
●酷使した身体を回復させるための栄養素の理解
をお話しました。

参加の決め手はコチラ

今回の『マラソン直前栄養講座』の参加にあたり決め手となった事をお聞きしました。
●栄養面での不安を解消して当日は走る事だけに集中したかったから
●栄養に関して知らなすぎるので学びたかったから
●ランナー目線の栄養についての話が聞けるから
●マラソンに特化しているから
●レース直前の対策講座だったから
マラソンはスタートラインに立つ前にたくさんの準備が出来ます。
その中の1つが栄養対策です。
前日までの食事の摂り方もマラソンの結果に大きな影響を与えます。
当日に『いつ』『何を』『どのぐらい』摂取するかという戦略も結果を大きく左右します。

こんな感想を頂きました

●雑誌の情報やお店での会話に惑わされずサプリメントは○○を良くチェックして選ぶようにします。
●栄養の基本がわかればあまり余分なモノは必要がないと感じました。
●パッケージの記載された表記に惑わされないようにします。
●特別な事をするよりも毎日の食事を見直す事が大切と感じました。
●ジェルを摂る目安が明確になって良かった。
●レースまでにするべき事、当日の補給食の選び方が良く分かった。
●今までの栄養セミナーの中で一番具体的な内容を聞くことが出来た。

結果を出すなら大切な事は

マラソンで目標を達成するにはいろいろな要素が必要です。
どんな練習をするかで身体の動きが変わって来ます。
走行距離、走行ペース、練習の組み合わせ方…など走るだけでも多岐に渡ります。
走るためには、ランニングシューズの選び方もポイントです。
反発が得意なシューズ、クッション性の高いシューズなどいろいろな種類があります。
練習内容の良し悪しもランニングシューズの選び方も自分の身体の機能を最大限に生かすことが出来なければ結果に繋がりません。
●当日までの食事で何を選んでどのぐらいの量を食べる
●当日、スタートしてから補給のタイミングと種類、摂取量をどうする
ここを見直さなければ自分の身体を最大限に生かすことが出来ません。

早目に対策を始める事が大切ですが、どのタイミングでもスタートは可能です。
大会の中止が相次いでしまった以上、出場できる大会は貴重です。
少ない機会で結果を出すためにも栄養の見直しが結果に繋がるかもしれません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP