結果を出すには諦めない事

サッカーの試合、見ましたか?

先日のロシアW杯の日本ーコロンビア戦を観戦しました。
前回、コロンビアと戦ったのは4年前のブラジルW杯です。
結果は4対1で惨敗という事もあり前評判では、日本の勝機は決して高くありませんでした。
試合のふたを開けてみると、開始早々に1人が退場して日本にチャンスが訪れます。
試合展開は、先制して同点にされてしまい最終的には逆転に成功して逃げ切り勝利を収めました。
相手が1人退場となり、人数としては日本が優位のはずがなかなか上手くいかない…勝負事は難しいですね。

コツコツやっても上手く進まない事もある

●マラソンで結果を出すために筋トレや練習の質を上げる。
●メリハリを作るために食事を見直したりトレーニングの質を上げたりする。
どちらもやれば結果が出るのではなく、自分に合った方法を採用する事はもちろん『どこまで突き詰められるか』がポイントです。
食事をコントロールしようにも、
✔家事が多忙でなかなか思うようにいかない
✔仕事で外食が続き、バランスが崩れやすい
✔暑さで食欲が出ない
✔やる気が出た時に限って生理周期が良くない
日常生活を送っていれば、当たり前のように『マイナス要因』は降りかかって来ます。
このマイナス要因を振り切って、いかに突き詰めた『質の高い日常生活を送れるか』が身体の変化をもたらす要因になります。
上手くいかないハードルや困難に直面して当たり前です。
少しずつの変化に気づく事が出来ると達成感が積み重なりモチベーションのUPに繋がります。

困難に直面したら?

生理周期のコントロールは難しいかもしれませんが、日常生活は対策を立てられることも多いはずです。
多忙なスケジュールが近付く予測があるのならば、
●常備菜をあらかじめ作って調理時間の短縮をすれば食事の質を維持させることも可能です。
●分担可能な家事は職務配分してしまう事も有効かもしれません。
大切な事は、諦めない事です。

正しい方法で継続すれば必ず変化が起こります。
トレの成果が出て、走りやすくなったり
食事のコントロールの結果、くびれが出始めたり
目を向けなければ、変化を見つける事も出来ません。
継続できている自分を受け入れて、少しづつの変化に目を向けていきましょう。

変化に気づかずに、せっかくのやる気がなくなって諦める事は簡単です。
継続する事が本当に難しい。
諦めれば『退場処分』で戦力外になる事と同じです。

変わらない事に嘆いても、変化は期待出来ません。
諦めずに継続する事が変化への近道です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP