かけっこ教室を開催しました 一宮市

かけっこで負けたくない!

一宮市のスポーツ文化センターで7月のかけっこ教室を開催しました。
新しく参加してくれたお子さんや
継続して参加してくれたお子さんが集中して参加してくれたお陰で
参加した全員が足が速くなって終了することが出来ました

りょうたろうクン 4秒43 → 4秒00
こうクン     3秒89 → 3秒68
あいりチャン   5秒38 → 4秒97

BESTstyleのかけっこ教室では教室の最初と最後に15m走を計測します。
1日のかけっこの練習の効果測定です。
上記のタイムだと50m走に換算したら1秒以上速くなる事も期待できるかもしれません
距離でいうと、数mの差が開きます。

速くなる事が全てではありませんが、みんなが速くなってくれると嬉しくなります。
普段は7-8割ぐらいが速くなります。

BEST styleとしては、
『カッコよく走れるようになる事』
が速く走ることよりも大切だと考えています。

カッコよく走れるようになれば、それを継続する事でだんだん早く走れる癖に繋がります。
その場で速く走れても、数日たって忘れてしまい遅くなってしまったら意味がありません。

●運動会で1位になりたい
●速く走れるようになりたい
●かけっこを得意にして楽しく走りたい
●サッカー教室で早く走れるようになりたい
こんなお子さんが参加しています。

今回のポイントは…

・『シューズ選びのポイント』
・『足指の使い方』
・『ヨーイドン』のコツ
・『走る姿勢』作り
を取り上げました。

前職のシューズ販売の経験を生かした観点からの走るために必要なシューズ選びのポイントを取り上げていくため毎回、好評を頂きます。
また、スタートの姿勢が大きく影響を及ぼす『ヨーイドン』のコツは速く走るためには必須です。
スタートの姿勢ではどっちの脚を前に出すか考えた事はありますか?

姿勢作りのポイントは?

●腰を反らせる姿勢(骨盤の無理な前傾姿勢)を作っても
●胸を反らせる姿勢(肩甲骨を背骨に極端に寄せる)を作っても
身体は機能的に動きません。
むしろ運動の効率が悪くなります。
自然に動く姿勢…が一番大切です。
今回は、『正しい姿勢』の作り方をお話しました。
『腰は反らせない』
『胸は張らない』
がポイントです。
かけっこ教室にお越し頂ければ
『じゃぁ、どうするの?』の答えが見つかります。

次回は8月8日に開催します

内容を変更して、8月8日(土)に開催します。

8月と9月は腕振りや脚運びのコツをお話していきます。

脚運びのポイントは?

走る中で大切なポイントの1つが脚運びです。
歩幅をどのくらいにするか?
着地をどこでするか?
が大切です。
かけっこの際に床(グランドや地面)を蹴ると同じ強さで床から押し返されます(反力)。
この反力を上手く使うには、足裏のどの部分で着地をするかがポイントになります。
どの部分で着地をするか…を意識するために『正しい脚運び』を学んでいきます。

上記の写真のイメージを習得していきます。

かけっこ教室の詳細はこちらから
http://best-style758.jp/2006kakekkokyousitu-ichinomiya

お申し込みはコチラ

参加ご希望の方は、下記のフォームからお申し込みをお願い致します。
https://ws.formzu.net/fgen/S31138988/
ご参加をお待ちしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP