パーソナルトレーニングにどんなイメージがありますか?

トレーニングはいろいろな手段があります

パーソナルトレーニングと聞くと…
●重りをガンガン使ってトレーニングをしていそう

●ピリピリした雰囲気で辛い筋トレが続きそう
●スポーツが得意な限られた人が対象でしょ?
●食事相談ってストイックな事を要求されるんでしょ?
『パーソナルトレーニング』と言ってもいろいろなジムがあります。
お客様の目的が違えば、トレーニングの方法も変わります。
ダンベルやバーベルを使ってトレーニングをしたり
専用の機材を使っての筋トレをしたり
目的の数だけ、いろいろなトレーニングがあります

BEST styleはこんなこだわりです

スタジオには、ウェイトトレーニング用の『120㎏まである重り』や『パワーブロック』というダンベルトレーニング用の『チューブ』があります。
他には、バランスボール、ストレッチポールです。
レッスンで一番使用が頻度が高いのが、トレーニング用のチューブです。
全てのお客様に重りを使ったウエイトトレーニングをするわけではありません。

ピラティスを通じて、身体の動きのエラーを起こさせない身体の使い方を覚えこませたり
筋トレを通じて、上手く使われていない筋肉を活性化させる動き作りをしたり
これらを優先させるには、重りを使う事は非効率のため自分の体重やチューブを活用します。
それ以外に必要があれば、ウエイトトレーニングを取り入れていきます。

✓動きの不足した足指を活性化させて、足裏のアーチを復活させる
✓ひざ下の筋肉の稼働を増やして、身体を支える土台のサポートをさせる
✓動きの安定、マラソンの蹴り出しで重要になるお尻の筋肉を育てます

どのトレーニングも、自分の体重を使う『自重トレーニング』と言われる内容が大多数を占めています。
身体のラインを作りたい!!
筋肉の出力を向上させたい!!
そんなご要望の場合は、段階を踏んで重りを使う場合もあります。

BEST styleのレッスンの基本は、
まだ目覚めていない筋肉へ刺激を入れる事
使えていない筋肉を有効活用させる事
を優先させてトレーニングをしていきます。
トレーニングの内容も、派手で見栄えが良いモノというよりは『地味』で『ネチネチ』になります。

小さな積み重ねを続ける事が、大きな変化をもたらせます。
『地味』で『ネチネチ』のトレーニングの継続が
ランニングに必要な筋肉を育てたり、美尻・美脚作りにに繋がったり欠かせない手段です。

『必要なトレーニングを正しい手段で継続する』
身体を変えるための最大のポイントです。

BEST styleのレッスンの特徴は?

スタジオでのレッスンは『トレーニング』『ピラティス』『整体』『栄養指導』が軸となっています。
ただのトレーニングではなく身体の状態を整えてからトレーニングをする事で、関節の可動域が改善されてトレーニング効果が最大化されます。

ピラティスを取り入れる事で『痛みのない走り方』や『正しい身体の動かし方』を取り戻し、筋肉の動きや出力のバランスの低下の修正を目指していきます。

セルフケアを学んだり整体を取り入れたりすることで関節可動域の改善疲労回復をさせていきます。

栄養学の視点から『身体を育てる』『疲労を回復させる』『身体を作る』という事で栄養指導を取り入れています。

どの手段も、一人ひとりの身体に向き合った『オーダーメイド』のレッスンを行います。
●身体に必要な事が『ワンストップ』で受けられる。
●自分に合わせた『必要項目』をすべてクリアできる。
自分の身体に向き合ってしっかり身体と向き合ってレベルアップしませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP