サブ4を達成するには?講座を開催しました

今の自分に必要な事は?

『月間100キロでサブ4を達成するためには?』をテーマに講座を開催しました。
連続開催の1回目のテーマは『動き作りのコツ』を取り上げました。

●1か月で150キロも160キロも走るよりも、弱点を変えなければレベルアップの期待は出来ません。
⇒身体の1部分を使って走るよりも、全身が協調して走れた方が効率が良い。走る事も大切だけれど、身体の使い方を再学習する時間も大切です。
●ただ楽しく走るだけでは怪我のリスクの回避は出来ません。ストイックに走るにも、緩く走るにもただ走るだけでは身体は壊れます。
⇒楽しく走りたいからこそ、怪我のリスクとなる要因、動きのクセを減らす対策が必要です。

目標達成のに対して、自分には何が不足していてどんな対策が必要なのか?
のお話をしていきました。

参加のランナーさんは…

●マラソンのタイムがなかなか向上しない
●怪我が多くて困っている
●効率的に、ラクに速く走れるようになりたい
●4時間切りがなかなか達成できない
●30キロ過ぎからの失速がなかなか改善できない
●スピードを出して走りにくい
●痛みが出ないように走り続けたい
こんなお悩みを抱えたランナーさんにご参加頂きました。

今回の内容は…

身体を効率よく使う為には何が必要?
言い換えると『効率よく使えていないところはどこか?』
がわかれば改善が出来ます。

あるべき身体の状態(良い姿勢)を知って、何種類かの動きをしていく中で『使えないパーツ』をリストアップしていく…そんな講座となりました。

●走行中に膝が痛くなる原因は…
●足裏が痛くなる原因は…
●足の爪の内出血の原因は…
●走ってもスピードに乗れない…
もしかしたらこれらの原因は共通しているかもしれません。
膝、足裏、爪…痛みや悩みが出るとその部分に目を向けがちですが、原因は症状のところには存在しなかったりします。
『○○筋が使えないから下半身の動きが崩れて膝が痛い』
『○○筋の動きが良くないから足裏に負担が掛かって痛い』
『○○筋の出力が低下して足指に負担が掛かって爪の内出血が起こる』
『○○筋が使えない影響で他の筋肉の出力が落ちてスピードが出ない』

これだけ挙げるだけでも悩みの改善には『走っている場合ではない』と感じてもらいたいです。
講座では、
『共通のあるべき身体の状態』を理解して
『5種類の動き』から身体のエラーの部分を掘り出していきました。

こんな感想を頂きました

●他の受講者と動きの確認が出来た事で自分の動きの優劣がわかって勉強になった。
●筋肉と関節の連動が大切と分かった。
●出来ない動きがたくさんあったけれど改善すればランニングに好影響になると感じた。
●パワーハウスのキープがまず大切!だけど意識が難しい。
●身体の中で『動くパーツ』『固定&安定パーツ』があるのでトレーニングやランではそこを理解する事も大切と学んだ。
通常のレッスンや講座よりも時間を掛けて『踏み込んだ内容』でお話をしていきました。
筋肉の名前や身体の仕組みに渡るまでお話をしたのでしっかりと復習をして下さいね。

12月も開催します

次回の開催は、12月22日(日)です。

『動くべきパーツが動くために』をテーマにトレーニングとセルフケアのお話をしていきます。
集合:9時30分
開始:9時40分
終了:12時00分
参加費:6,000円
になります。

効率よく4時間を切ってゴールするために…身体の事を学んでみませんか?
ご参加をお待ちしております。
http://best-style758.jp/1910marathonkouza

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP