糖質は敵か?味方か?

名古屋市千種区 地下鉄覚王山駅歩いてスグの

パーソナルトレーニングスタジオ BEST style

代表の堀江です。

 

ご自身の弱点と特徴に気付いて身体を変えていく

をモットーにレッスンをしています!!

 

糖質は

敵か?

味方か?

 

というお話です。

小学校の家庭科の授業で習ったアノ、5大栄養素のうちの1つです。

身体を作る栄養素のうちの1つですが、敵か味方か・・・という発想は寂しいですが、

糖質を摂取する事は、「悪い事だ」と感じているお話を耳にします。

本当なのか?!

という今回のお話です。

img_1377

 

糖質とは・・・・

①1グラム当たり、4キロカロリーの栄養素

②穀物、イモ類、果実などに含まれる

③脳や神経系の唯一のエネルギーとなる

 

不足してしまうと・・・

・疲労感が抜けにくい

・病気に対する抵抗力の低下を招く

・脳や神経系にエネルギーが行き渡らなくなる

・筋肉中のたんぱく質を分解してエネルギーを作ってしまう反応を起こす(糖新生反応)

 

特に、糖新反応は身体作りにおいてデメリットで、非効率な反応であると言えます。

筋トレを通じて、筋肉を活性化させて、身体のラインを引き締めたり代謝を向上させていく事が目的の1つです。

糖質の過剰な制限により、糖新生反応が起こり、筋肉が育たない・・・・

筋肉が育たないどころか、無駄に痩せて(やつれて)しまい見た目が悪くなるなど、身体にデメリットを与えてしまう・・・・。

そんなことを引き起こす可能性があります。

 

だからと言って、やみくもにご飯や麺類を食べれば身体が変わっていく・・・なんてオイシイ話はありませんが。。。。(ご飯だけに、オイシイはなし・・・・笑)

今回、抑えて頂きたいのは、

 

糖質がなければ

①代謝の向上が期待されにくく、燃焼させたい脂質が燃えてくれない

②筋肉を育てていけなくなり、健康的な身体のラインを手に入れにくい

と言う事です。

 

それでも

糖質を辞めますか?

燃やすのを辞めますか?

 

どんな食事をしていけばいいのか?

img_2277

コチラの講座でご案内させて頂きます。

11月16日(水)スタートです!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP