早食いしていませんか?

名古屋市千種区 地下鉄覚王山駅 歩いてすぐの

パーソナルトレーニングスタジオ BEST style

代表の 堀江 明弘 です

 

・トレーニング

・食事のご提案

・身体のメンテナンス   を通じて、

あなたの『変わりたい!』のお手伝いをしています

 

=====================

公式ラインアカウントを開設しました

友だち追加

スタジオレッスンのご予約やお問合せ専用の『ラインアカウント』です

ご予約可能時間の確認はコチラから

=====================

 

【早食いしていませんか?】

 

今回は、食べるスピードのお話です

早食いと言えば、こちらが有名

 

これではなく

 

こちら側のお話です

 

今年も残すところ僅かになりました

そろそろ忘年会など、外食が増えてるタイミングでは?

 

大勢で外食すると、周りよりも

『食べ終わるのが早い』

なんて感じていませんか?

 

早く食べてしまうと、デメリットもあるんです

 

①食べ過ぎる

満腹中枢が刺激されて『満腹感を感じる』までは15~20分程度かかると言われています。

一気に食べてしまう事で、

同じ量の食事をしても満足度を得られないため、食べ過ぎる

可能性があります。

 

②血糖値が急上昇する

食事を摂ると血糖値が上昇し、それを抑えるために『インスリン』が分泌されます。

食べるスピードが早い方は、血糖値の上昇が早くなりすぎるためインスリンの分泌が追い付かなくなります。

インスリンと血糖値の上昇のタイムラグが起きてしまうために 太りやすくなる と言われています。

 

食べ放題に行くと、その場の雰囲気でガツガツ食べていませんか?

満腹と感じていなくても、少しすると『気持ち悪いぐらいの満腹感』を感じていませんか?

この状態は、血糖値とインスリンのタイムラグの可能性があります。

 

③胃腸への負担

噛む回数が減るため、『大きな塊』として食べ物が内臓へ送られてしまう。

本来は、唾液と混ざり液体状になって消化と吸収の前準備をする事がなく、胃腸での滞在時間が長くなる、そのため消化に時間がかかるため内臓の負担が増えてしまう。

 

早食いの対策としては、

①噛む回数を増やす事で、満腹感を得られるため食事のスピードのコントロールと併せて『食事の量』のコントロールも期待できます。

②一人で食べない事で、会話をしながら食べる事になります。食事のスピードを落とす事が出来て早食いの防止になります。

③1口の量を減らす。スプーンを小さいモノにする事も有効です。

 

賢い食べ方を理解して、

外食ラッシュを降り越えましょう!!

 

 

 

BEST style は、5月1日で1周年を迎えました

1周年を記念した企画の記事はコチラ

 

お客様の言葉はコチラ

=======================

BEST styleは

身体の動きの改善栄養の指導・相談を通じて

身体の内面と外側からトータルサポートをしていきます!!

☆レッスンには、一般のお客様だけでなく、運動指導者、栄養関連、教職者、学生さん様々な方のサポートをさせて頂いております

☆名古屋市内、刈谷市、西尾市、半田市、春日井市、東海市、本巣市、中津川市、多治見市、四日市市からお越し頂いております

☆トレーニングのサポートの他に、栄養の個別相談も受け付けています

 

ご予約可能時間の確認はコチラから

 

 

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:07053330774

メール:best.style758@gmail.com

 

体験レッスンも受付中です!!
コチラをご覧ください

スタジオへのアクセスはコチラ

スタジオまでの地図です

地下鉄でのお越しの際の道順です

その他、ご不明点はお問い合わせください

 

 

ご連絡方法

コチラのメールフォームが便利です
https://ws.formzu.net/fgen/S63047588/

電話:07053330774

メール:best.style758@gmail.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP