使ったそのあとの〇〇が大切です

マラソン大会の後、身体に向き合っていますか?

長時間活動する事でエネルギーを大量に消費と筋肉の疲労が発生します。
エネルギーとして、糖質が大量に消費されます。
筋肉の疲労回復にはたんぱく質が必要です。
まずは消費した糖質の補充とたんぱく質の効率の良い摂取に注力しましょう。

日常以上の負荷が筋肉にかかる事で、筋肉の繊維にダメージを受けます。
マラソンによって傷ついた筋肉の修復作業を効率よく行わせるために、身体のメンテナンスが必要です。
『走ったらそのまま放置』はいけません。

『何を摂ると身体が喜ぶのか?』ココがポイントです。
消化吸収を早めるために、胃腸の負担を減らすために、低脂質であるモノや食物繊維の少ないモノをお勧めします。
具体的に言うと、お米は脂質が少ない糖質を含んだ食品なのでお勧めです。
たんぱく質は、サプリメントを活用してプロテインがあると摂取しやすいです。
持ち運びを考慮するなら、おにぎりやゆで卵、卵焼きも良いかもしれません。
マラソン大会の会場で探すなら、唐揚げやウインナーにもある程度のたんぱく質は含まれます。どちらも人気食材なので長蛇の列が予測されますね。ただ、唐揚げもウインナーも脂質が増えるので頑張って走った後の胃腸が受け付けてくれるかは個人差がありますので要注意です!!
身体が喜ぶ食品を選択することが出来れば疲労回復の効率がUPします。
必要な事は、意識改革のみです。
次回のマラソンからスグに試す事が出来ます。

酷使した筋肉の『メンテナンス』は出来ていますか?
使ったらそのままになっていませんか?
走り終わったら簡単にストレッチをするだけ.……これでは疲労がなかなか抜けません。
使った筋肉は、伸ばすだけではダメなんです。
使い過ぎて疲労が溜まったら緩めて回復をしやすくする事が必要です。
自分ではやりきれない方こそ、サポートが大切です。
BEST styleのレッスンは、からだづくりをする事だけが目的ではありません。動かした後のメンテナンスもサポートさせて頂きます。

筋肉は、使った後の栄養確保とメンテナンスが大切です

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP