リレーマラソンでこだわった事

こんな事もして来ました

先日の刈谷100キロウルトラリレーマラソン。
第1の目的はもちろんレースペースを意識したスピードの確認でした。
レースでは普段と違う力がでます。
その力をどこまで出し切れるか、自分の現在の走力の確認…実力テストも目的でした。

そしてもう一つ。
シューズの性能と走力との相性の確認です。

名古屋にあるOnのシューズショップ インターラーケンさんが試し履きも開催していました。
気になっていたシューズも履いて走れました!
今回はクラウドストラトスをお借りして走りました。
刈谷のリレーマラソンに参加すれば、最新のシューズの試履きも出来るというオトクな大会です。

それ以外にも自分で4足持参して、その内2足を履きまわして走って来ました。
今ままで全く着用するイメージのなかったシューズを履ける自信が付いたり
着用してみると以前のイメージとは違う感覚に気付いたり…
と新しい発見を得ることが出来ました。

履き比べで感じて来ました

✓自分の実力を引き出して走れるシューズ
✓いつも以上に加速する意識がないと走れないシューズ
✓走り方を工夫するとパフォーマンスが上がるシューズ
✓イメージ通りに走れないシューズ
マラソン大会という
本番さながらの環境で走る事でシューズとの相性が見えたのは大きな収穫でした

Best styleにいらっしゃるお客様には、ランニングシューズの使い分けを提案しています。
●スピード練習のためのシューズ
●ロング走のためのシューズ
●レースのためのシューズ
●トレラン用

ランニング用のシューズと言っても、
『コンセプト』
『クッション』
『ソール(靴底の形状や素材)』
『靴ひも位置』
 それぞれが全く違い、それぞれの個性があります

『どのブランドのシューズを履くか』ではなく『どんな目的でシューズを履くか』
がランニングで成果を出すポイントとなります。
『どんなポイントでシューズを選んでいますか?』

自分で選びきれないという方はシューズ選び同行サービスも行っております

<こんな声を頂いています>
●自分では絶対に選ばないシューズを選んでもらい、走力が格段に上がった
●最初はどうしてこのシューズなのかわからなかったけど、履いてスピード走をしているうちに意味がわかった!
●いままで、ポップのフルマラソンの目標タイムだけを基準に選んでいたけど、間違いだった。
●センスに自信がなかったので選んでもらえて良かった。

今年のマラソンシーズンは、最高の相棒とともに挑戦をしませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP