目標の達成に必要な事

各地でマラソン大会が開催されました

●横浜マラソン
●しまだ大井川マラソン
●金沢マラソン
●富山マラソン
●アドベンチャーマラソン
●諏訪湖ハーフマラソン
各大会に参加されたランナーさん、お疲れさまでした。
結果はいかがだったでしょうか?

目標を達成できた方も
もう一歩だった方も
まずは身体をしっかりと休ませて下さいね。

走った距離は裏切ります

✓練習は裏切らない
✓走った距離は裏切らない
良く耳にする言葉ですが、目標達成という成果に繋がりましたか?
走行距離が裏切る理由は、本番と同じ条件で走る事が難しいからです。
気象条件、気温など今の時期は、日差しの加減で暑くもなり寒くもなります。
雨が降ろうものなら、場所によっては寒くなる場合もあります。
体温が変わればエネルギー消費量も変わるためバテやすくなります。

走行距離だけを追い掛ければ、『ランニングの質』は低下します。
BEST styleでは、4時間切りを100キロ程度が走行目安と考えています。

走らない代わりにやれる事

『走るスピードを上げる事』
『ラクにマラソンをする事』
のコツは、効率良く身体を動かす事です。
ランニングだけをしていては、『動くコツ』の向上は見込めません。
✓弱い筋肉が稼働するための筋トレを取り入れる事
✓使いこなせていないパーツを有効にする事
これ以外に他なりません。

一律的なトレーニングではなく、自分の弱点を見つけて改善させれれる内容が必要です。
自身に特化したトレーニングが最短距離ですので、パーソナルレッスンがお勧めですが、
練習会や講座も開催しています。

●月間100㎞でサブ4達成するためのアレコレ講座 動き作り編
http://best-style758.jp/1910marathonkouza

●練習の量を増やしても成果が見えてこない。
●走る距離を延ばすと痛みが出てくる。
●マラソンの後半、疲れが出ると身体の動きがバラバラになる。
そんなランナーさんを対象に『自分の弱点』を炙り出していきます。
⇒抽出した『弱点』の改善を12月22日(日)に行います。
また、セルフケア講座を1月19日(日)に行います。
●ランナーの為のウエィトトレーニング講座
http://best-style758.jp/news/1910run-ueitotorening

ランナーにとって馴染の少ないウェイトトレーニングをわかりやすく丁寧にお伝えしていく講座のスタートです。
筋トレをすると体重が増えて走れなくなる…と耳にしますが本当なのか!?
ご自分の身体で体感してみませんか?

今年の目標を情報修正するために、一度ランニングを見直してみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP