本当の弱点を見つける事が出来ました

どうすると良くなって何が悪いのか…

ここ最近のご相談で多いのが
●この先も怪我をしないで走りたい
●もう少し自分の身体について理解したい
●今まで同様に痛みなく走れる身体を維持したい

痛みの発生=ランニング休止という考えから、『怪我をしない予防』『ランニングの質の向上』を目的でご相談を頂く機会が増えて来ました。
夏になって目標のマラソン大会が落ち着いたランナーさんが次のステップに向けて目標を変えるための1つの手段としてお問い合わせを頂いています。
改善するべきポイントを探すためだったり、身体の動きのチェックや改善するべきポイントのピックアップが目的だったりとレッスンを活用して

●壊れる前に改善する
●より良くなるために身体を育てる

そんなランナーさんが増えて来ています。

壊れる前に改善するためには

ただ走るだけでは、身体の不具合を事前に気付く事は難しいです。
全身には206個の骨があってそれを稼働させるためにたくさんの筋肉があります。
1つ1つの筋肉が正しく稼働する事は大切ですが、連動と協調をさせて動かせる事も大切です。
ランニングの動きに特化したり、日常生活の習慣を踏まえて身体の使い方を調べたりしていくとどこかしらの動きのエラーが発見されます
このエラーは事前に気付かなければ、怪我に繋がったりレベルアップを妨げる原因になったりします。
気付かずに走り続ければ怪我に繋がるし、
身体に目を向けてトレーニングをすれば走力UPに繋がります。

●トレーニングをして正しく身体を育てる事
●使ったパーツはメンテナンスをする事
●身体を仕上げるために栄養に目を向ける事
これらが揃えば、壊れる事なく身体を改善させていく事が可能です。

こんな声を頂いています

レッスンに参加頂いた方からはこんな声を頂きました。
●『どういう構造で良くないか、どうすると良くなるか』が良く分かった
●話すだけで解決していきそうな安心感がある

●気になっていた姿勢やクセが繋がっていたという事に驚きました

●『本当の自分の弱点』を見つけることが出来ました
●使えていない筋肉の使い方やトレーニングや食事などを教えてもらえた
こんな方々の声にお応えするべく、栄養講座の開催をご依頼頂きました。

こんな講座を開催します

8月16日(金)に栄養講座を開催します
こんな方にお勧めの講座です
・秋からのマラソン大会で結果を出したい方
・夏場の練習量が落ちて身体がヤバい方
・栄養は苦手で漠然としている方
・何から手を付けたらいいか悩んでいる方

『ランナーの為の栄養講座
~マラソン大会で結果を出すためにしておきたい事~』
日時:8月16日(金)
受付:18時00分
開始:18時10分
終了:19時30分
場所:BEST style
(名古屋市千種区観月町1-60-1 シェソワ観月B号室)
駐車場はありませんのでコインパーキングを利用頂くか、公共交通機関をご利用ください。
(地下鉄覚王山駅4番出口より徒歩2分)
参加費:3,000円
内容
●こんなことが学べます。
①身体を作るために必要な栄養素は?
②栄養摂取で組み合わせるべきものは?
③自分に合ったプロテインの摂り方は?

【お申し込み方法】
詳細が決まり次第、改めてご案内します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP