柔らかいシューズを選んでいました…。

シューズは足の相棒です

●なんだか最近、足裏が痛い
●カカト周辺に痛みがある
●動くと膝に痛みがある
●爪が黒くなる、内出血をしている
こんな悩みをお聞きします。

共通点として、柔らかい素材が足に優しいと聞いて、
『クッションもアッパーも柔らかい素材を履いていたんだけど…。』
どんなシューズを履けば良いの?

身体を支える足を守るためのシューズ、この選び方を誤ると身体に悪い影響を及ぼします。
今回は、シューズ選びのポイントのお話です。

シューズ選びの視点はそれぞれですが…


✔靴底の柔らかい素材のシューズを必死に探していました。
 クッションがあれば良いと思っていました。
✔靴の表面の素材(アッパー)の柔らかい種類を探して履いていました。
 記事が柔らかければ、足指は痛くならないと思っていました。
✔指のストレスを減らすために、大きめのサイズを選ぶようにしていました。
 指先が広ければ、爪は内出血を起こさない気がします。
✔履きやすいからラクなので樹脂サンダルが好きなんです。
 簡単に脱ぎ履きしやすい方がラクなので…。

心当たりはありませんか?

視点はいろいろですが、
①クッションだけでなく、シューズの安定性も必要。
②生地の柔らかさだけでなく、サポート力も必要です。
③サイズには適性があります。
④脱ぎ履きのラクさも捨てがたいですが、フィット感も重要です。
足へのストレスを考えた場合、上記4つをポイントにシューズ選びたいです。

それぞれの優先順位は、履く人それぞれで変わります。
臨機応変のシューズ選びが必要です。
臨機応変な選び方をするには、
●今の足のお悩み
●シューズ選びのお悩み(今までの選んだ失敗談)
●今のシューズの改善されると嬉しいポイント
などをお聞きしてご提案をしていきます。

マラソンの為にも、足のトラブルを減らすためにもシューズ選びは大切です。
シューズ選びのご相談もこちらから
http://best-style758.jp/inquary

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP