美脚作りのコツ、教えます

脚のラインを整えるには?

下半身のラインを整えたいとのお問い合わせが増えてきているので、美脚のお話をしていきます。
『お尻を引き上げたい』
『裏モモのたるみを減らしたい』
こんなご要望を頂くようになりました。

狙った部位に適切な負荷と方法でトレーニングをすれば、身体は徐々に変化をしていきます。
ご要望通り、お尻&裏モモへトレーニングする事が得策です。
ただ、個々の筋肉だけを狙うだけでは脚のラインやお尻の位置の変化は期待しにくいです。
お尻、裏モモと同じぐらい意識をしていきたい身体の部位のお話です。

刺激を入れるべき部位は?

10月にハワイ大学の医学部で開催された解剖実習に参加して来ました。
ここでは筋肉が骨に付着している方向や大きさだけでなく、身体の仕組みについても学んで来ました。
教科書の2Dで学ぶよりも実際の身体を触って学ぶことで3Dで学ぶという貴重な経験が得られました。

その解剖実習を通じて学んだポイントの1つに『内腿の筋肉』の重要性に気付きました。
内腿の筋肉には、太腿を内側へ引き寄せるという機能だけでなく、後ろへ押し出す機能もあります
実際に解剖実習を通じてこの機能が疎かになると、身体を機能的に使う事は難しいと感じました
という事は、トレーニングの重要度を上げる必要があります。

トレーニングのメリットは?

内腿全体を占める大きな筋肉の総称であり、上半身と下半身を繋ぐ骨盤にも付着しているので重要な筋肉群です。
メリットとしては、
①脚の引き締めが期待できる
広範囲、複数の筋肉が関与するので正しく刺激を入れると変化が期待できる。

②脚のラインを整えやすい
骨盤と太腿の筋肉の配列が整いやすくなるためO脚対策などの美脚対策に有効と言えます。

下半身のトレーニングの代表のスクワットや流行のヒップスラストだけではなかなか刺激が入れにくい筋肉です。
『効率よく刺激を入れるには?』
『有効なトレーニング方法は?』
のご質問はレッスンでお応えさせて頂きます。

ポイントを絞ってトレーニングをする事が、目標に近付く1歩になります。

こちらから体験レッスンのお申し込みが可能です。
http://best-style758.jp/inquary

また、ランナーさんへの企画でもトレーニング体験が可能です。
『足育』『トレーニング』『施術』『栄養相談』を体験できる企画です。
http://best-style758.jp/1811runnnersapo-tokikaku

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP