自分の現在地を知っていますか?

ボディメイクも受付中です

ランニングの目標達成、足育講座、ピラティス講座、かけっこ教室の他に
『ボディメイク』
のレッスンも受付をしています。

ボディメイクもいろいろありますが
男性からは、
『筋肉量を増やしたい』
女性からは、
『メリハリのある身体になりたい』
『ヒップアップしたい』
『美脚になりたい』
とご依頼を頂いています。

こんな事をしています

いきなり負荷の強いウエイトトレーニングからスタートしても
『正しいフォーム』を得る知識を育てる
『使うべき筋肉への意識』をを育てる
が出来ないとトレーニングの成果は効率よく現れません。

この正しい知識と正しい意識を踏まえたうえで
ウエイトを使ってガッツリとやったり
自分の身体を駆使して負荷を掛けたり
いろいろな手段でトレーニングをしています。

そして、トレーニングを始める初期段階としては身体の動きや歪みの改善も取り入れています。
身体の動きに不具合があれば、トレーニングの刺激も不十分となり、トレーニングの効果を最大限に発揮できません。

目標にたどり着くために必要な事は…

✓マラソンのタイムを速くしたいから、距離を重視して走る
✓お尻のサイズや脚の太さが気になるから、とりあえず筋トレをする
目標にたどり着く事を『正しく』積み重ねなければ、努力は結果に結び付きません。

●目標とするタイムで走れる力を育てなければ、一向にスピードUPは見込めません
(ダラダラと距離を稼いでも、スピードが挙げられなければタイムは縮まらない)
●気になる太さの原因を追究しなければ、何をしても身体のサイズは変わりません。
(筋トレをひたすらしても、無駄な努力どころか足が太くなる事もある。)

マラソンも身体のラインを変える事も共通する事は『自分の現在地』を知る事です
『どんな状況で、何が不足しているのか?』
これがはっきりしなければ、最有力の手段を選ぶ事は出来ません。

●マラソンのタイムを短縮させるには、
見合ったスピード走も必要だし、自分の力を十分に発揮させるためにの筋トレも大切です。

●ヒップアップをさせたい脚を細くしたいなど身体のラインを整えたいのなら、
お尻の筋肉へ刺激の入る筋トレや脚のラインが整う努力に目を向けるべきです。
足が太くなる理由は、ランニングの練習方法にあるかもしれません。

必要な事を理解してトレーニングに取り組む事の方が
明らかに目標地点に到達するスピードが向上します。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP