熱中症にならないための見直して欲しい事のお話

8月も過ぎたけれどまだ暑い…

なかなか暑さが落ち着きませんが体調を崩していませんか?
先日、お話していた時にこれは熱中症!?という事例があたのでシェアします。

午後から頭痛が治まらないんです

仕事中から頭痛が治まらなくて…とレッスンにいらっしゃった20代の会社員の女性のお話。
いろいろご質問をすると、
●昼食を摂れていない
●水分を摂れていない
●職場のエアコンが強い
熱中症からくる頭痛かもしれないと予測を立ててスタジオにあるムサシのリプレニッシュを摂取頂きました。
症状は回復されて無事にレッスンを行う事が出来ました。
・食事を十分に摂れないと、栄養バランスが偏るだけでなくミネラルなどの微量栄養素も不足します。
・水分の摂取が出来なければ脱水症状が進みます。
・エアコンの風で身体の乾燥が起こり水分不足になりやすいです。

1日、テーマパークに出かけて来ました

お子さんとテーマパークに行って来ました!
『帰ってきたら身体のしびれを少し感じたんだよね…』
手脚のしびれやけいれんは熱中症のサインの可能性があります。
炎天下での長時間での移動やスポーツ、高温多湿の室内で過ごしたくさんの汗をかいたのち、水分のみを補給し塩分の補給がされない場合、手脚のけいれんを引き起こす事があります。
汗にはミネラルなども含まれるため、必ず塩分やミネラルの補給もするようにして下さい。

どちらも、ランナーだけでなく職場環境や休日の過ごし方次第ではどなたにも当てはまる事です。
特に…
『お子さんが室内で冷房に当たり続ける』
『お子さんがテーマパークで水分の摂り方を誤る』
という事もあり得ます。
自分から体調の不良を申告できないと深刻な状況になってしまうという事を招くかもしれません。

先日掲載した水分補給のブログの反響が高いので添付しておきます。
http://best-style758.jp/2006suibunhokyuu
参考にしてまだまだ続く暑さを乗り切りましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP