コツコツ積み重ねる事が大切です

階段は1歩ずつ登るものです

マラソン大会が終わったら完全に休養期間を作ろうとしていませんか?
目標のマラソン大会に向けて計画的に積み上げてきた身体なのに、マラソンの練習を完全に休んでしまうとせっかく育てた筋肉が以前の身体に戻ってしまいます。

疲労を抜く目的で休養を入れる事はとても大切です。
ただ、せっかくフルマラソンに向けてコツコツと積み重ねてきたのに、長期休養をしてしまう事はもったいない。
マラソンは積み重ねのスポーツです。
休養が長くなれば、せっかく積み重ねって仕上げた身体や走力がリセットされてしまいます。
リセットされた分の積み重ねを、一気に取り戻す事は難しい、1歩ずつ階段を登り直すしかありません。
次の目標があるのなら、適度の休養の後、目標を見据えてコツコツと始めましょう。

『来シーズンの自分が、今年の自分を乗り越えるために』
フルマラソンをゴールした時点から、次への準備はスタートしています。
次のステップへのスタートを効率よく始めるために、
栄養や身体のメンテナンスを始める事も大切。
筋肉の疲労を抜くための取り組みも大切。
身体が回復したら、次の目標に向けての準備をする事も大切。
フルマラソンで身体を酷使した後だからこそ、自分仕様のトレーニング計画、リカバリー計画が必要です

来シーズンの成長は、この夏の期間の準備と取り組みにかかっています。
暑さで走行距離を重ねることが出来なくても、走力を向上させるにはいろいろな方法があります。
いつもと違うオフシーズンを迎えてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP