アスリートお二人がいらっしゃいました

足育に興味を持って頂けました

10月に開催された『刈谷100㎞リレーマラソン』でご一緒になったランナーさんがレッスンにいらっしゃいました。
いらっしゃったのは、兼松藍子さん、尊信さん。
刈谷のリレーマラソンで『くじ引き』でゲストランナーと走れるというルールがきっかけでお話するきっかけが出来ました。

藍子さんは、
100㎞マラソン:7時間44分58秒
フルマラソン :2時間53分31秒

尊信さんは、
100㎞マラソン:8時間00分45秒
フルマラソン :2時間57分23秒

そして、藍子さんは10月末にフランスで開催された『24時間走世界選手権』で242.44㎞を走って6位…とっても速いんです。

こんな感想を頂きました

レッスンでは、足型測定と筋肉の出力のチェックで改善点を抽出して、簡単に対策のお話をしました。
意外と○○の使い方に伸びしろがあったり、○○の筋肉の出力は非常に強かったり…ホリエとしてもいろいろな発見がありました。

尊信さんと藍子さんからそれぞれ感想を頂きました。
●気になる所、不安のある所の原因がわかりやすく教えてもらえました。改善方法もわかりやすかったです。
●自分の今の動作の認識をさせてもらい、改善できるように教えてもらえたので今後のトレーニングに取り入れようと思います。

伸びしろになりそうな部分と、市民ランナーにはない身体の強さの部分といろいろな発見が出来て良い時間となりました。

お越し頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP