筋トレ講座を開催しました

みんなでやれば辛くない!?

4月30日(火)は、午前と午後に分かれて筋トレ講座を開催しました。
ウエイトトレーニングを身近に感じて頂きたくて企画したこの講座は、意識の高いランナーさんにお越し頂く事が出来てすぐに満席となりました。

午前中に下半身、午後のから上半身と普段刺激を入れる事の部分にしっかりと負荷をかける事が出来ました。
マラソンは大会本番は一人で走るし、練習も1人でこなす事が多いです。
こんな時こそ、大人数でワイワイとトレーニングをすると辛くても楽しく感じられたりします。

中身の濃い時間となりました

【下半身編】

ランナーにとって、育てたい筋肉は『お尻』『裏モモ』です。
ここを上手く活用できれば、加速するエンジンが増えるだけでなく、脚のラインも整いやすくなり美脚にも近付きます。
下半身のトレーニングで大切なポイントのお話から講座を始めていき、ウォーミングアップからしっかりとチューブでお尻への刺激を入れていきました。

メインのトレーニングはもちろんスクワット。
しゃがむ深さや、下半身の使い方などこだわりの度合いが高くなる程、目的のパーツに負荷を掛けやすくなっていきます。
仕上げはランジをしっかりと!!
ランジのやり方1つとってもこだわるかそうでないかで効果に違いが出ます。

『足をどう置くか?』
『膝の位置は?』
ここにこだわるだけで、太腿の前側や外側が過剰に育つのか、お尻や裏モモが理想的に育つのか…大きく変わって来ます。
慣れないうちは、タイツではなく膝を目視しやすい服装でのトレーニングがお勧めです。

【上半身】

メインの種目はベンチプレス
(写真を忘れました)
と、背中もみっちり刺激を入れました。

ベンチプレスも、背中のトレーニングもポイントは肩甲骨の使い方です。
上半身もバランスよく刺激を入れる必要があるとともに、肩甲骨を効率よく動かすことが出来ればランニングにも生かされる事がたくさんあります。
呼吸の仕方、腕振りの可動域…ランナーにとって上半身のトレーニングは敬遠されがちですがやらず嫌いではもったいない種目です。
✔走る事に時間を割きたい!!
✔下半身のトレーニングを優先的に行いたい!!
というのであれば、『短期集中』『効率化』を目指してトレーニングをしていきましょう!!

こんな感想を頂きました

●トレーニング中のメリハリあって楽しく筋トレが出来ました。
●普段やらない上半身のトレーニングがきつかった。
●他のクラブでトレーニングをしてきたが、刺激の入り方が全然違った。
●短時間でここまで刺激を入れられて参加してよかった。
●オフは、ウエイトトレーニングをやってみようかな

トレーニングとRUNと休養とバランスを取りながら秋の大会に繋げてもらえたら嬉しいです。
正しいフォームとトレーニング内容を自分のスタイルに合わせて取り入れてもらえますように。
ご参加を頂きありがとうございました。

このオフはウエイトトレーニングデビューしてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP