秋の味覚と言えば…

旬の食材を食べていますか?

季節ごとに旬の食材は変わります。
食事に取り入れる事で、季節を感じるだけでなく栄養価の高い食材を摂取する事が可能になります。
実りの秋、食欲の秋というほどこの時期は様々な食材が食べごろです。
秋の食材と言えば、キノコ類を始め、いも、栗、かぼちゃいろいろな食材が挙げられます。

秋の食材代表と言えば

この時期のサンマは、脂がのって美味しいです。
秋刀魚は、たんぱく質だけでなく
EPA&DHAという血液をさらさらにしてくれる成分
悪玉コレステロールを減らす成分
が豊富なんです。

他にも、貧血の軽減が期待できるビタミンB2やビタミンB12も豊富に含まれています。
貧血の予防と言えば、レバーやプルーンが有名ですが、秋刀魚も対策の食材として期待できます。
この他に、ナイアシンというビタミンも豊富で、アルコールの分解に役立ちます
タンパク質で肝臓の細胞の修復も期待が出来るし、疲れた肝臓にもってこいの栄養素が満載です。

そして、外食すると良く一緒に出てくる『大根おろし』ですが、大根おろしにも意味があります。
大根の成分が、胃腸の働きを助けてくれるので夏に疲れた胃腸を労わってくれる事も期待できます。
旬な食材を賢く食べて、身体が喜ぶ食事を摂りましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP