冬はウィルスが元気になります!!

体調を崩していませんか?

●冬は風邪をひきやすい
●子供が受験だし、インフルエンザが心配
●毎年この時期は体調が上がってこない
こんなココロあたりはありませんか?

インフルエンザの罹患率も増えて来ています。
体調を崩さない対策のお話です。

体調を崩してしまったら?

体調管理は、手洗い、うがい、マスクは必需品と言います。
それ以外からの対策は、栄養対策がオススメです。
食べるモノから、身体の回復を狙う事も有効な手段です。

①たんぱく質
●身体の各機関の材料となるため(筋肉、皮膚、爪、髪の毛…など)必要。
●病気や感染源と戦う『抗体』の材料となる。
✔このため、体重×1.2gは摂取したい。
✔レッスンで食事の聞き取りをしている方を見ても、多くの方が不足傾向にあります。
✓代謝を高めるためには、ビタミンB6は必須。

②糖質
●回復期のエネルギー源となるため必要。
✔たんぱく質と一緒に摂取すると体温上昇が期待出来るため、免疫機能向上が見込める。

③ビタミンB6
●たんぱく質の代謝を助ける。
●免疫力の向上が期待できる。
✓ビタミンCと摂取する事で、美肌効果と免疫力の向上が見込める。

④ビタミンB1
●糖質の代謝に必要。
✓豚肉、ウナギ、玄米などに豊富。

どんな組み合わせがいいの?

上記の栄養素だけ摂れば良いというわけではありませんが、優先的に摂取する事をお勧めします。
では、何を食べるか…がわかれば献立も立てやすいはず。

白米&玄米のたまごかけご飯
豚の生姜焼き

がお勧めです。

玄米+卵で糖質+たんぱく質+ビタミンB6の摂取が可能です。
豚の生姜焼きに含まれる豚肉でたんぱく質とビタミンB1、一緒に炒める玉ねぎの成分がビタミンB1の働きを強化してくれます。
また、香辛料である生姜を摂る事で体温を向上させて免疫力の向上が見込めます。

ただ、食べる!!ではなく『何と組み合わせるか?』が大切なポイントです。

体調を崩さない事は大切ですが、崩してしま手からのリカバー方法も知っておくと回復がスムーズです。
ちょっとした意識で身体が喜ぶ献立に変えていきましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP