練習はうそをつきません!!

自分に負荷、かけていますか?

目標のタイムが決まったら、そのハードルを越える対策は立てられていますか?
●4時間を切るなら、5分40秒
●4時間30分を切るなら、6分30秒
●5時間を切るなら、7分00秒
がフルマラソンの際の1キロ当たりの走るペースの目安になります。
この数値は、スタート時の渋滞やエイドでの停止、トイレ休憩は含まれません。
イレギュラーを考慮すると、ペースUPは必須です。
ペースアップが可能になる事、やれていますか?

取り組んだ内容に準じた結果しか得る事はない

マラソンでの目標の達成は、
取り組んだ内容でしか成果を得ることは出来ません
練習はうそをつかない!!
という事です。

5分40秒で走る練習をしなければ、そのタイムで走り続けることは出来ません。
5分40秒で42キロを走り切れるからこそ、フルマラソンで4時間を切る事が可能になります。

また、そのタイムで42キロを走り切る練習や工夫をしなければ目標タイムでゴールに到達する事もありません。
1つのご提案としては、
『設定タイムで走る事に慣れる事』です。
1キロたりとも設定タイムで走る事が出来なければ、42キロ先に到達する事はあり得ません。

設定タイムで走り慣れるためには、
✓スピード練習をする?
✓インターバル走をする?
✓ゆっくり長い距離を走る?
✓坂を道を活用する?
✓練習に筋トレを取り入れる?

自分に合った練習方法を探してみませんか?

適切な負荷をかける事で、身体の変化が始まります。
計画的に自分の弱点を把握して対策を立てれば、目標に近付きます。
まずは自分に正しく負荷をかけた練習をしていきましょう!!

9月16日(水)に開催するマラソン大会に向けた準備と筋トレの講座のご案内です
http://best-style758.jp/1809nikekouza

10月からスタートのスピード強化練習会のご案内です
http://best-style758.jp/18supiiidokyouka

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP