ゲストランナーを紹介します NAGOYA around マラソン大会

【豪華ゲストランナーのご紹介です】

お待たせしました!
11月8日(日)に開催するNAGOYA around マラソン
大会の趣旨に深く賛同頂き、
ゲストランナーとしてお越し頂く4名をご紹介いたします。

『兼松藍子選手』R×L所属
「自己ベスト」
100km7時間4458
四万十ウルトラマラソン2018 優勝
8h03m16s
チャレンジ富士五湖4LAKES 2019 優勝
8h49m38s
ウルトラマラソン世界遺産シリーズ
タイムランキング2019  優勝
そのほか、戦績多数であるにも関わらず、キュートで愛くるしい存在で超人気者。

『大林遼選手』田原市出身
「自己ベスト」
サロマ湖100kウルトラマラソン2018
6h48m58s
フルマラソン 2h28m58s
ハーフマラソン 1h10m26s    など
2021JAPAN TOROPHI 2001/10開催」
に向けて、日々トレーニングを重ねています。
真っ向勝負なウルトラランナーですが、周りに癒やしを与えるキャラクターで日本中から人気を集めています。

『近藤尚紀選手』ウェーブスタジアム刈谷
「自己ベスト」
フルマラソン 2h43m28s
ハーフマラソン 1h07m40s
5000m 14m34s65      など
NAGOYA aroundハーフマラソンの開催に当たり、深く共鳴して頂き「是非お力添えさせてください!」とたくさんのファンを呼んでくださいました。

『兼松尊信選手』
「自己ベスト」
100kmベスト
2018年サロマ湖 8時間0045
兼松藍子選手の人生のパートナーであり、ストイックなラントレのパートナーであり、それなのに控えめなジェントルマンです。

以上4名の有名な選手が皆さんと一緒に庄内緑地公園を走ります。

エントリーくださった100名の皆様一人一人が主役です。

全力応援しています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP