【お客様の声】足指使えていますか?

上手く使えないと損します

足裏は体の表面積の2%と言われています。
その2%で体を支えて動かすという重大な任務を背負っています。
この重大任務には体重の移動やバランスの調整、姿勢を維持するための土台などたくさんの仕事があります。

今回は足でお悩みのお客様の声のご紹介です。

30代女性ランナー様

ランニングシューズと一緒にインソールを購入したけれど『足つぼマット』の上にいるみたいに痛すぎるんです。
という事でスタジオにお越し頂きました。
お話を聞いたところ、インソールを履くとTVでよく見る足つぼマットの上に乗る感覚のように痛みが出るとのことでした。

カウンセリングの後、体のチェックの1つとして足型を採りました。

指先が浮いている!!
この状態だと足指も足裏もうまく使えていないことが予測されます。
実際に足型のチェックをするとトラブルの予備軍の状態でした。
具体的には、
上手く指を握れなかったり
足部の可動域が少なかったり
脹脛の張りが強かったり
という状況でした。

ピラティスやトレーニング、施術を組み合わせて対策をした結果の感想がこちらです。

体は足裏全体で体重を支える設計になっています。
5本の指を使い、アーチと言われる土踏まずを始めとする『くぼみ』が機能する前提の設計です。
これが機能しないとうまく体が使えない、せっかくの機能を使いこなさなければもったいない。
スポーツをするには損をします。

設計図通りに体を活用できないと
・足裏がつりやすい
・ふくらはぎがパンパン
・太ももの外側が太くなる
・膝が痛くなる
・腰が痛くなる
こんな事を引き起こしやすくなります。
当てはまる方は不具合の予備軍かもしれません。

市場にはたくさんのインソールがあってお店に陳列されているだけでも様々なコンセプトのインソールが存在します。
『今ある悩みは〇〇でこの悩みを解決するインソールを使うから改善できる』
という考えに基づいて対処しなければ、良かれと思った対策も目的を達成できない場合があります。
BESTstyleのインソールはアーチの働きをサポートするのでその点で相性が良いという判断をしてオーダーメイドのインソール作成のご依頼を頂きました。
仕上がりが楽しみです!

体験レッスンのご依頼だけでなく、インソールのお悩みやシューズ選びのお悩みのご相談も受付しています。
お問い合わせをお待ちしております。
https://best-style758.jp/inquary

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP