お肌が喜ぶコツのお話

紫外線が強くなる季節がやってきます

アスリートフードマイスター、ビューティーアドバイザーの堀江です。
今回は、食とお肌のお話です。

✔マラソン大会で、1日中外にいた
✔ここのところ、お肌がかゆい
✔化粧ノリが悪い

紫外線や花粉で肌が刺激を受けているかもしれません。
日焼け止めなどでお肌を守る事も大切ですが、食事からお肌を労わる事も可能です。

ビタミンの中でも、お肌担当がいます。
A・C・Eが美肌効果があると言われているビタミンです。
単体でも効果を発揮しますが、相互作用をさせてチームプレイをさせるとよりレベルの高い作用が期待できます。

ビタミンAのポイント

人参、モロヘイヤ、かぼちゃに含まれるビタミンAは、脂溶性のビタミン(油に溶けやすい)です。
吸収効率を考えるとドレッシングを有効活用したり、油脂の含まれる食材(アボガドやナッツ)として追加する事がお勧めです。

ビタミンCのポイント

ピーマン、ブロッコリー、イチゴに含まれるビタミンCは、身体に貯蔵する事が難しいビタミンです。
そのため、食事でこまめに摂取する事が必要で、毎回の食事で摂取する事にプラスして、間食や寝る前に摂取する事がお勧めです。
また、ビタミンCは熱に弱いため、加熱調理よりもの生で食べたり短時間で炒めるという工夫が大切です。加熱に強い食材もあります詳しくはご質問下さい。
ちなみに、鉄分の吸収も助ける栄養素と言われています。女性やランナーさんには大きな味方になる栄養素です。

ビタミンEのポイント

ビタミンAと同様に脂溶性の栄養素です。細胞の酸化を抑えて、血管の老化や生活習慣病の予防が期待できます。血行促進効果も期待出来るため、冷えや肩こり症状の解消しやすくなります。

栄養素は、特定の食材を集中的に摂取すれば良いというモノではありません。5大栄養素をバランスよく摂取していく事も忘れずに!!

栄養以外での美肌作りの記事はこちらから
http://best-style758.jp/after-care-ohada

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP