お肌が喜ぶ栄養の話

食べる事でお肌を労わる事も可能です

身体のパーツは食べた物を材料に構成されています。
紫外線にさらされる『お肌』も食べ物からアプローチしていく事が大切です。
4月以降は紫外線の量が大幅に向上すると言われています。夏の日差しを感じる前に、お肌の対策が必要です。
特にこれから始まる梅雨の時期は、晴れていないからと言って紫外線対策を油断してはいけません。

お肌が喜ぶ栄養素は?

お肌を構成する栄養素とお肌のメンテナンスをしてくれる栄養素と大きく2つに分けてお話していきます。
今回は、お肌のメンテナンスの視点からのお話です。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEのお話をしていきます。
ビタミンは、体内で作る事が出来ない事と水溶性(水に溶ける)のビタミンCは数時間で身体から排出されてしまうため定期的に摂取が必要です。
組み合わせてそれぞれの持っているチカラを最大限に発揮させるためにも賢く摂取する事が必要です。

ビタミンAとは?

爪や毛髪、肌の状態を綺麗に保つために働きます。粘膜の材料にもなるため、ウィルスから身体を守る働きもあります。
不足すると、肌荒れや風邪をひきやすくなったり暗いところで見にくくなったりする事があります。
油に溶けやすい(脂溶性)性質があるため、脂質と組み合わせ事がポイントです。

ビタミンCとは?

ウィルスから身体を守るため免疫力を向上させることが特徴で、美肌効果も期待できる働きがあります。
不足すると、免疫力が下がり風邪をこじらせやすくなる。毛細血管がもろくなるため、歯茎の出欠や青あざが出来やすくなる。
熱に弱いため、調理方法に注意が必要です。

ビタミンEとは?

血行が良くなり肩こりや冷え性の改善、活性酸素の活動を抑える事で廊下を防ぐ働きがあります。
不足すると、活性酸素の働きが活発になり身体の酸化が進む(サビやすくなる)結果、シミやソバカスが増える。
脂溶性のため、油と上手く組み合わせる事が大切。また、ビタミンCと組み合わせる事で抗酸化作用が強化されます。

結局何が必要なの?

栄養は1つのモノだけを摂取すれば良いというわけではありません。
身体を作るために必要な栄養素、身体を動かすために必要な栄養素どれが欠けても身体は機能しなくなります。
ランナーだからスポーツをしないからに関わらず、バランスよく栄養を摂取できるように食事を整える事が大切です。

身体にとってなくてはならない栄養素のお話はコチラ
http://best-style758.jp/umaieiyousessyu

身体の中での化学反応のお話はコチラ
http://best-style758.jp/eiyou-wakiyaku

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP