本当は身体に良いと言われているけれど

○○は身体に良い

夏バテ対策や健康に過ごすために『甘酒が良い』と少し前から、メディアで取り上げられていましたね。
今年は暑さが厳しい事もあり、健康や美容のために甘酒を取り入れている方も多いようです。

甘酒は、糖質を含んでいたり、ビタミンやアミノ酸が豊富で身体が喜ぶ栄養成分が豊富だったり人気が出ています。
甘酒と言っても、『酒粕+砂糖』『米麹』の2種類ありますが、 ここでは、米麹の甘酒のお話をしていきます。

米麹の甘酒は、アミノ酸やビタミンB群を含むと言われて
●美肌、美白効果
●疲労回復
が挙げられます。

過ぎたるは及ばざるがごとし

身体に良いとされていても、物事には限度があります。
米麹の甘味成分は、ブドウ糖です。糖質から成り立っています。
糖質そのものにはエネルギー(カロリー)があるため、体重増加に繋がりやすくなります。
摂取量の過剰とタイミングが悪いと、身体に良いモノも悪影響を引き起こすモノになってしまいます。

甘酒に限らず『何を求めて、どの食材を摂取するか』が大切です。
●ビタミンを摂りたいのであれば、ほかの食材で代用できないのか?
●アミノ酸を取りたいのであれば、この食材に勝る含有量のモノはないのか?
そこに着目する事も大切です。
目的としている栄養素は他の食材の方が多く含んでいる…という事も少なくありません。

✔同じ量でのエネルギー量を比較する。
✔アミノ酸の含有量を確認する。
✔ビタミンはどのぐらい摂取できるか比較する。

実は、甘酒よりも栄養バランスが良い食材が存在します。
メディアで取り上げられると信じざるを得ませんが、正しい情報を有効に使う事も必要ですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP