ここに来なかったら、完走出来ていなかったと思う…

継続する事で身体が変わります

『ウィメンズマラソンを完走したい!!』と2月初旬にいらっしゃいました。

その時は、走りたい一心でひたすら走る、走る の毎日身体が悲鳴を上げてしまい、年明けに『足底筋膜炎』という診断をされたようです。
怪我を抱えてのマラソン完走は見込めないため、通院先の病院からのご紹介でいらっしゃいました。

マラソンの練習内容の見直し身体の使い方の学習をすること1か月が経過、ウィメンズマラソンを完走されました!!
初マラソン、タイムは5時間15分…よく出来過ぎです。笑
これでもトイレロスが30分ぐらいあったんだとか。
痛みなんでどこにも出なかったし、1回も歩かなかった と。
周りのランナーが30キロで失速する中、ご自身は快調に走れたよ とお話頂けました。

完走出来たのは、先生のお陰。ここに通わなければ完走はあり得なかったし、楽しく走しり切る事もなかったと思う。
こんなありがたいお言葉も頂きました。

ご提案を聞き入れて頂き、マラソンの練習や栄養の戦略など全てを取り入れて頂いた成果が結果として現れました。
今では、走る距離や頻度を考慮頂くようになりました。
怪我をしたらただでは終わらない、次に繋げなければ意味がありません。怪我の原因と対策をするだけでなく、再発させない事も大切です。痛みは気のせいだ、走りたいから少々の痛みは我慢する事はいけません。身体の声をしっかり聞いて、酷くなる前に対処していきましょう。

正しいアプローチで継続する事で身体は必ず変わります。
次に繋げるためにも、悔しい思いを断ち切りませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP