目標の設定の仕方は適切ですか?

トレーニングの目標は何でしょう?

●フルマラソンを完走したい
●フルマラソンで4時間、5時間を切りたい
●ハーフマラソンで2時間を切りたい、100分を切りたい
●痛みなく走れるようになりたい
いろいろな目標のランナーさんからマラソンのご相談を頂きます。

目標を達成しているランナーさんは、目標を通過点にして
『目標を達成したらどうなりたいか』 まで視野に入れて準備をしています。
目標設定の1つ上のハードルまで見据えている方が多いです。

多くの方が経験したであろう、怪我からの復帰を例にします。

①痛みから早く解放されたい!!
②二度と痛みが起こらなくなるランナーになる!!
後者の目標の方が、取り組みの内容が深くなります。
理由は、以前の自分を超えようとするからです。
『痛みからの解放』もちろん大切ですが、怪我をしてマイナスになった自分を「ゼロ地点」に戻しただけです。
実は進歩していない。
もちろん怪我からの回復という進歩はしています…。

5時間切りだけを目指した結果、ギリギリの成果になっていませんか?
完走だけを目指した結果、関門の制限時間に追い立てられる事になっていませんか?
目標を通過点に出来る実力をつけるためには、早めの準備が必要です。

シーズンの始まった9月からの準備なのか
今すぐ5月から始めるのか…その差は3カ月です。
3カ月あれば、かなりの成長が見込めます。一緒に成長していきませんか?

結果を出す事にこだわった練習会はこちらです
http://best-style758.jp/kuyasii17-18

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP