疲労回復で必要な事

疲労回復、こだわっていますか?

トレーニングやランニングをすると、筋肉が活動します。
運動強度が高くなれば、それに比例してエネルギーとして糖質の利用が多くなります。


運動後にいかに効率よく『糖質』を摂取するかが、エネルギーの消耗による疲労回復のポイントになります。
糖質からのエネルギーが不足してしまうと、体内のたんぱく質を分解してエネルギーに変えてしまいます(糖新生)。
たんぱく質は本来、筋肉を作る材料として使うべきなのに、エネルギーとして利用されると筋肉を育てにくくなります。
糖質の摂取量は、体重1㎏あたり、0.7gが目安と言われています。


筋肉の修復材料として、たんぱく質の摂取も欠かせません。
使用した筋肉を修復させるためには、材料である『タンパク質』の摂取が大切です。
食材としては、低脂質の鶏肉に目を向けがちですが、『豚肉』がお勧めです。
豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれているため、糖質の代謝を助ける働きがあります。
また、玉ねぎと一緒に摂取すると『アリシアン』が含まれており、ビタミンB1の働きを高めてくれます。
『豚の生姜焼き』はお勧めのメニューです。

マラソン大会に向けたロング走の後やマラソン大会の後の疲労回復などに選ぶと身体が喜びます。
疲労を効率よく回復させられれば、次の練習の質も向上させられます。
1度見直ししてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP