姿勢の不良は結果で、原因は他にある

身体の悩みは永遠の課題です

先日の講座で、ご参加の方から多かった質問をシェアします。
●ストレートネックが気になる。
●猫背の姿勢が気になる。
●お尻の位置が下がってきた。
●以前に比べて、身体の引き締まりが悪い。
こんなお悩みや改善方法のご相談を受けました。

足指や足裏が上手く使えないと、そこから積み木のように重なる身体のバランスは崩れてしまいます。
改善策の1つとしては、足から身体を見直す事で『美脚』『美尻』に近付きます。
そして、もう1つはお腹の筋肉を上手く使えていない方が多かった事です。
『体幹のトレーニングが必要だ』と言いたいのではなく、骨盤を前や後ろに傾ける意識や感覚が少ない方が多いというのが身体のチェックをさせて頂いて感じた事です。

立った姿勢で『骨盤を前後に自由に動かす事』が出来ますか?
骨盤の動きには、
✔お腹の筋肉
✔背中の筋肉
✔お尻の筋肉
✔太ももの前後の筋肉
が関与します。
これらが正しく動かないと『お腹ポッコリ』『肩甲骨の位置の不良』を引き起こします。

お腹ポッコリは、そのままお腹の脂肪を蓄える事に直結します。
肩甲骨の位置の不良は、肩こりや猫背、ストレートネックという姿勢不良を引き起こします。
肩こり、猫背だと肩の筋肉のマッサージやストレッチを優先しがちのようですが、
姿勢の不良は結果であり、原因は他の部分にある場合がほとんどです。

具体的な対策は、身体の様子で変わってきます。
ご相談ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP