なぜ足裏なのか?

走力UPに必要な事

身体を支える土台は、足です。
  足裏が正しく機能する事で、足指の機能も向上します。

人間の身体は200個を超える骨が連結して成り立っています。
この連結を正しくする事で
『身体を効率よく使える』
『全身に力を上手く伝達する』事が可能になります。
逆にバランスが崩れる事で、
『痛みの発生』
『怪我の誘発』
に繋がります。

木に例えると、『根』に当たるのが足裏と足指です。
木を大きく成長させるには、幹(体幹部分)の成長よりも、根っこ(足指、足裏)の成長が優先されます。

幹が大きな木は見た事ないですよね。人間も同じです。

その考えから、
体幹部分よりも『足育』に大きく時間を費やします。

足裏から膝、股関節に正しくチカラの伝達が出来れば、身体をスムーズに使いこなす事が可能です。
ランナーさんなら、『気付いたらスピードアップした』なんていう現象は珍しくありません。

『怪我のサイクルからの脱出』
『ランニングのレベルアップ』
には必要不可欠な努力です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP