ウェイトトレーニングを採用した理由

1月から新メニューが加わりました

今までのBEST styleのレッスンは、
●体重を活用したトレーニング
●動きにくい身体のパーツに焦点をあてて動きの改善を狙うトレーニング
を中心に行ってきました。

1月からは、器具(ウエイト)を使った使ったトレーニングも取り入れています。
この器具は、決して筋肉を大きく育てる事が目的ではありません。

筋肉は刺激の入れ方で、『強い力の発揮も出来る』『大きく育てる』という事が可能です。
(ボディメイクが目標の方にはしっっっかりと負荷をかけてトレーニングをして頂いています)

継続するとメリットがあります

一般的に言われているメリットとしては、
●筋肉が育ってたくましくなる
●ダイエット効果が期待できる
●身体にメリハリが出来る
が挙げられます。

①スポーツの上達の助けになる
●ウエイトトレーニングをする事でスポーツのパフォーマンスの向上が期待出来ます。
スクワットやベンチプレスがスポーツに直結する事はありませんが、高強度の状態で筋トレを行う事で筋肉が100%の力を発揮しやすい状態を作ります。
ウエイトトレーニングで無駄な筋肉をつけると動きが鈍くなる…と言われますが科学的な根拠はありません
筋肉の出力の向上と神経系の連携を図れば今まで以上の身体活動が可能になります。

②スッキリ引き締まった身体になる
●稼働していない筋肉に刺激が入る事で、筋肉が活性化されます。
その結果、身体の各パーツがスッキリ引き締まる事が可能です。
ボディビルダーのような食生活やトレーニング生活を送らない限り、『ムキムキ』に変身する事は不可能です。
『筋トレをするとマッチョになる』は迷信です。

③心理状態を前向きにさせる
●トレーニングをする事でセロトニンの分泌が促されます。
その結果、心理状態が前向きになり気持ちの切り替えがしやすくなります。

④精神的に強くなる
ウエィトトレーニングで忍耐力を学び、苦痛を乗り越えて自分の限界にチャレンジするチカラを鍛えていく事が可能です。
身体的な強さだけでなく、精神的にも強くなることが出来ます。

様々なメリットを挙げましたが、重りを扱う事で努力目標が明確になります。
もちろん、重さにこだわる事はスポーツに還元される事は少ないですがトレーニングの選択肢の1つとして大きく貢献する事は間違いありません。

パフォーマンスの向上のためにも1度チャレンジしてみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP