痛みがあるなら消せば良い

改善策は出来ていますか?

●ウィメンズマラソンに出場します!!
●今年の目標は4時間を切りたい!!
●静岡マラソンで5時間を切りたい!!
●名古屋シティマラソンで2時間切りをしたい!!
●掛川マラソンで去年のリベンジをしたい!!
そんなランナーさんからのお問い合わせやご相談が増加しています。

ランナーさんのお悩みの多くから『○○が痛い…』という声を耳にします。
痛みが原因で、走りたいのに思うように走れない事はストレスですね。
抱えている痛みを改善させる対策はできていますか?

 

マラソンだけではなく日常生活もスポーツも、特定の筋肉が強かったり、一部の筋肉が上手く稼働出来たりすれば良いわけではありません。
動きに関連する筋肉が、ドミノのようなスムーズな動きや流れる水のような滞らない動きのように関連するパーツが連鎖する事が大切です。
『痛みが出るのは、身体の連鎖が上手くいかないから』
という場合があります。
正しい動きを理解&実践すれば、身体の連鎖が復活します

痛みが出るのは、身体が硬いから?
痛みが出るのは、使い過ぎ?
痛みが出るのは、気のせい?
こんなことが原因と思っていませんか?

やみくもなストレッチや痛みをごまかす痛み止め、シップやテーピングに頼る。
そんなマラソンを卒業しましょう。

自分の身体に本気で向き合って、身体を動かすスイッチを押していけば身体は応えてくれます。
悩みを改善するための準備は出来ていますか?
本気で目標を達成する準備はしていますか?
何もしなくても、マラソン大会は少しずつ迫ってきます。

忙しいから?
誘惑が多いから?
時間は待ってはくれません…

消せる痛みは消していきましょう。
身体の使い方が変われば、痛みから解放されることも期待が出来ます。

変わるためのやる気スイッチ、押しなおしませんか?

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP