金華山を走って来ました

ロードとトレイルを満喫しました

お客様が出場されるトレラン大会の対策も兼ねて、岐阜にある金華山に走りに行って来ました。
金華山周囲のロードのアップダウンを10キロと金華山の登山道を大回りして約6キロを走って来ました。
登山道の入り口には、駐車場がありトイレも整備されていて走りやすい!!
練習にはピッタリな環境でした。

ロードの様子は?

山を越える往復のランニングになります。
最初の登りがなかなかキツくてすぐに呼吸が上がります。
フルマラソンでいうと4時間30分から5時間程度で走れるレベルが欲しいかな…という感じでした。
少し険しいコースかもしれませんが、レベルアップには活用して欲しいコースです。


イノシシの注意喚起の看板がありました。
これは、山の中にもところどころあります。
遭遇はしたくないですね。


そして、勾配は写真よりもかなり急坂でした。

登山道の様子は?

紅葉が落ちて道を覆っていて綺麗な道になっていました。
岩場、ガレ場が多く雨上がりである事と落葉が多い事とで滑らないような注意が必要でした。
勾配がキツイ部分が多く、走り込むというよりはスピードハイクに近い速度でのランニングでした。
下りは、岐阜城へ向かうメインルートを使用したこともあり比較的走りやすく戻ることが出来ました。

走る注意点は?

気温は、15度弱で走れば汗ばむレベルです。
今日だけでいうと名古屋市内と大きく変わらないぐらいの体感温度でした。
日陰では体感温度が低いため、ウインドブレーカーの持参は必須です。

岩場が多いため、グリップ力のあるトレランシューズの準備は必須です。
シューズの準備が万端でも、滑る事はあるため、注意しながらのランニングが必要です。
また、登山道は年齢を問わず、高齢のグループも利用されていました。
登る側に道を譲るなど、マナーUPも必要です。


名古屋からも近い山なのでぜひ試してみて下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP