こんなシューズを履いています

お客様からのご質問です

『ホリエさん、トレランのシューズは何を履くの?』というご質問を頂くのでお応えします。
東山公園や多度山で練習会をしたり、猿投山でのシューズ試走会の開催をしたり、先日の三重県でのニンジャトレイルの記事をお読み頂きご興味を頂いたようでご質問を頂きました。

トレランを始めた当初は何もわからず、好きなメーカーのシューズを履きました。
その時は、サロモンのXA Proというシューズを履きました。
このシューズ、見た目だけで買いました…とても重かったのですぐにチェンジしました。笑
まだ、何も考えずにシューズを選ぶ時期だったのでお許しください。

2足目は、当時はモントレイルのメーカー名で出していた『マウンテンマゾヒスト』にしました。

3足目は、アシックスの『ゲルフジレーサー』を使用しました。

(どちらもネットからの写真です)

選んだ決め手は、
『足入れの感覚と地面の蹴り出しの感覚がランニングシューズに近い事』
厚底のシューズ、クッションが多いシューズ、捻じれへの剛性が高いシューズなどなど各社、各モデルでいろいろな機能があります。
その中でもホリエ個人のこだわりは、
『ロードシューズを一番長く履くため、ランニングシューズに近い事』にポイントを置いています。

現在のシューズは?

アシックスのゲルフジレーサーの劣化が来たことから、次のシューズを探していました。
出会ったのがこのシューズです。

ランニングシューズメーカーの on から出ている、『ベンチャー』を使用しています。
ランニングシューズに近い感触で履くことが出来る のはもちろんですが、
シューズの性能として『軽い事』『足へのフィット感が良い事』が決め手となりました。
他社のシューズに対して、靴底(アウトソール)のデコボコの浅さが気になり敬遠してきましたが
試履きをさせてもらったところ、問題なく走れたため購入を即決しました。

購入後、何度もトレランで使用していますが滑る事もありません。
下りでの加速や登りでの踏ん張りも快適なシューズです。
ネットでの口コミで小石が挟まる…と記載がありますが小石が挟まった経験はありません。
今では一番相性が良いシューズとなりました。

●どのメーカーが良いのか?
●どのシューズが優れているのか?
ではなく、自分の走りに合う1足は何か?をコンセプトにシューズ選びが出来ると良いですね。
先入観だけで種シューズを選ぶのではなく、『食べず嫌い』を捨てていろいろなシューズに出会えますように。

11月17日(土)は on のショップで販売応援に行って来ます!!
詳細はこちらから
http://best-style758.jp/1811syu-zuhannbai

当日は、足のサイズ測定はもちろんランニングのお悩みや解決策のお話をしながらシューズのご提案をさせて頂きます。
自分の足のサイズを計ってシューズを購入する事は当たり前です。
最近、足を計って靴選びをしましたか?
良い機会になるはずです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP