シューズと同じく大切なモノ

シューズのサポート役は?

ランニングの一番のお供はシューズですね。
ではそのシューズのなかの大事なものは
1.ソックス
2.インソール
です。

ホリエさん、
『どんなソックスを履いているの?』
とご質問をいただいたので、ソックスについてお話です。

①つま先の形は?

大きく3つに分けられます。
・つま先が分かれるラウンド型
・親指だけ分かれている足袋型
・指が全部別れている5本指型

オススメは5本指型です

オススメのポイントは
・指と指の間に生地が入るため、疲れ防止になる
・指が独立しており、力が入れやすくバランスが取りやすい

デメリットとしては
・脱ぎ履きがしにくい
・指に生地が入るため、厚みの分、若干足の幅が広がる。
(自分では気にしていませんが…)
・慣れるまで違和感がある

②すべり止めの有無

あってもなくてもお好みで
…が正直なところです。笑

すべり止めは靴の中で足が動かないようにするためかと思われがちですが、実はそうでないないんです。
ランニング中の蹴りだしの時にパワーロスなく、ズレず最大筋力を発揮するために必要なんです。
そろそろ『楽しく走る』を脱却したいランナーにすべり止めつきはお勧めです。

ただし、すべり止めにもメーカーにより様々な商品があります。
不必要な量や厚さの滑り止めの形状が配置されているソックスは、
ソックスとインソールやシューズのあいだでの滑り防止には役立ちます。
ただ、足とソックスのあいだでズレて、マメや皮剥けの原因になることがあります。

メーカーや種類をよく選ぶことが必要です

おススメのメーカーの物をスタジオに少しですが置いてあります。
ご興味のある方はお問合せ下さい。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP