下半身のお悩みも受け付けています

美尻&美脚を目指しませんか?

スタジオのレッスンにいらっしゃる方は、大半がランナーさんですがそれ以外もトレーニングご依頼を頂いています。
✔身体を動かすと、足首や膝、腰、肩が痛い。
✔この先も身体のラインをキープしたい!!
✔動き機会が減ったから、体力の維持&向上をさせたい
ご依頼の内容は様々です。

ご依頼の方々とお話をしていると、ご希望として聞こえてくるのが
●お尻のラインを高くしたい!
●骨盤の横のハリが気になる。
●太もものサイズがちょっとなぁ。
●ひざ下をスッキリさせたい。
があります。
雑誌でも取り上げられるほど気になるパーツに常にランクインしています。

なかなか解決しなかった悩み、解決しませんか?

美脚&美尻になるには?

体脂肪の管理も必要な条件のため、食事に目を向ける事は必須です。
食事に関しては『食べない』ではなく、
●必要な量を確保する事
●栄養素を組み合わせて摂取する事
が大切です。
栄養に関してはまた触れていきます。

今回は、身体を作るトレーニングのお話です。

必要な条件は?

筋トレは闇雲に行っても効率は上がりません。
むしろ、時間の無駄や挫折に繋がりやすくなります。
意識したいポイントは…
✔正しいフォームで行う事
✔使うパーツを意識する事
まずはこの2つをポイントできると良いです。

使うパーツは?

お尻と脚を育てるにはポイントの筋肉が3つあります。
この3つのパーツを意識してトレーニングしていきましょう。

①大臀筋&中臀筋
大臀筋 だいでんきん は、お尻の後ろ側から横までを覆う筋肉です。
股関節を動かす筋肉で太ももを後ろに振る(引き上げる)動きでトレーニングが可能です。
引き挙がったヒップラインを作るには欠かせない筋肉です。

中臀筋 ちゅうでんきん は、大臀筋の内側に位置する筋肉です。
太ももの回旋や歩行時に使用する筋肉です。
大臀筋同様にお尻が垂れ下がる事を防ぐ大切な筋肉です。

ハムストリングスは、太腿の裏側の筋肉で 半腱様筋 半膜様筋 大腿二頭筋 の3種類の筋肉の総称です。
膝を曲げたり、歩行時のサポートをする働きがあります。
太ももとお尻の境目を作る筋肉のため、横からのお尻&太もものシルエットを綺麗にしてくれます。

トレーニングで大切なパーツはこの3つです。
普段のトレーニングで意識は向いていますか?

ちなみにこれらの筋肉は、育てると身体のラインだけでなくマラソンにも重要な筋肉です。
そのため『走り』にも良い影響が期待できる筋肉です。
トレーニングの方法はまた改めてお話していきます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP