スタジオでのトレーニングは?

トレーニングもいろいろです

●パーソナルトレーニングと聞くと、重りをガンガン使ってトレーニングをしていそう
●ピリピリした雰囲気で、辛い筋トレが続きそう
●スポーツが得意な限られた人向けな気がする
●食事相談って、ストイックな返事しか返ってこないでしょ?
パーソナルトレーニングとひとくくりにすると、いろいろなジムがありますが目的が違えばトレーニングの方法も変わります。
ダンベルやバーベルを使ってのトレーニングをしたり
専用の機材を使っての筋トレをしたり
目的の数だけ、いろいろなトレーニングがあります

BEST styleのトレーニングは?

スタジオには、重いモノというとパワーブロックというダンベルしかありません。
他には、バランスボール、ストレッチポールです。
レッスンで一番使用が頻度が高いのが、トレーニングチューブです。

✓動きの不足した足指を活性化させて、足裏のアーチを復活させる
✓ひざ下の筋肉の稼働を増やして、身体を支える土台のサポートをさせる
✓動きの安定、マラソンの蹴り出しで重要になるお尻の筋肉を育てます

どのトレーニングも、自分の体重を使う『自重トレーニング』と言われる内容が大多数を占めています。
身体のラインを作りたい!!
筋肉の出力を向上させたい!!
そんなご要望の場合は、段階を追って重りを使う事もあります。

トレーニングの基本は、
まだ目覚めていない筋肉へ刺激を入れる事
使えていない筋肉を有効活用させる事
を優先させてトレーニングをしていきます。
一言でいうと『地味』『ねちねち』なイメージになります。

小さな積み重ねを続ける事が、大きな変化をもたらせます。
『地味』で『ネチネチ』のトレーニングの継続が
ランニングに必要な筋肉を育てたり、美尻・美脚作りには欠かせない手段です。

必要なトレーニングを必要な手段で継続する
身体を変える最大のポイントです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP