グーチョキパーでやったつもりになっていませんか?

足裏のチカラを支えるには?

身体の土台として注目されるのが『足裏』『足指』の機能です。
今月発売のランナーズ10月号にも『足指力』として取り上げられていました
記事には、
・足指が動く事でお尻に変化が出た
・足指が動く事で足の痛みが消えた
・○○の故障の時は小指と薬指が硬い
とそれだけ、身体に与える影響を伺わせる内容が記載されています。
(一部ニュアンスを変えてあります)

これだけ影響を与える『足指』『足裏』であれば、活動量を低下させてしまったらもったいない
活性化させることが、ランニングのレベルアップや怪我の防止に繋がると言っても過言ではありません。

選択肢としては…

『足指』『足裏』活動量を向上させるためには、自発的に動かす事が必要です。
要するに、トレーニングが必要です。
足指のトレーニングと言えば、
『グーチョキパー』
『タオルギャザー』
の認知度が高いですが、それだけでは負荷としては不足です。
そもそもレッスンではタオルギャザーは取り入れていません。
グーチョキパーは初期段階の動作です。
初期段階のトレーニングとしてご提案はしますが、長期間取り入れる種目としては『弱い』です。
ランナーであればもっと特化して足指や足裏が活性化される動きを取り入れるべきです
具体的なトレーニングの種目としては、レッスンの際にお伝えさせて頂きます。

トレーニング以外でも出来る事

トレーニング以外でも『足指』『足裏』へ刺激を入れる選択肢があります。
目的に特化したインソールを使用する事です。
インソールというと
・アーチを挙げる
・クッションを追加する
・骨の配列を補正する
・足指の動きに注目する
など様々なコンセプトの商品が量販店で販売されています。
約10年に渡る販売経験とこれまでの足から身体に目を向けた視点で選ぶのであれば、
断然、『足指の動きに注目』したインソールをお勧めします。

その視点から、インソール業者と契約をしてランナーさんへご提案をさせて頂いています。
ライン@にご登録いただくと、ランナーさん応援企画として期間限定でインソールの割引企画を実施予定です。
詳細は2018年8月26日(日)にライン@で告知致します。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP