7月の練習会を開催しました

チームBEST style練習会を開催しました

今回の座学では、ランナーのための栄養のお話を取り上げました。
✔レース前後は何をどのぐらい食べるの?
✔スタミナを維持するには?
✔走っている時の補給食は?
✔レース1週間前の食事は?
様々なお悩みにお答えしつつ、今回のメインテーマは
『糖質の摂取と水分補給』に関してお話をしました。

今回も、密度の濃い時間いなりました

土曜日は、台風の影響もありランニングは中止。
その代わりに、スタジオ内で筋トレをみっちり行いました。
前月の復習としてトレーニングを取り入れたり、違うパーツを意識するトレーニングを入れたり『走らなくてもやれる事』のご提案をしました。
火曜日は、天気にも恵まれたので予定通り『坂ダッシュ』へ。
湿度が高く発汗量が多くなりましたが、良い刺激になりました。

暑い時期は、距離を走るよりも身体のパーツを目覚めさせるトレーニングや短期間の高強度RUNがお勧めです。
長い時間ダラダラ走ると、熱中症のリスクや過剰な疲労の蓄積に繋がります。
また、集中力の欠如からくる怪我の誘因もあり得ます。

夏の疲労は、秋のレースでの伸び悩みや疲労回復の妨げにもなりえます。
『走らなくてはいけない』という使命感よりも、意識を切り替えた練習方法がお勧めです。
●普段取り入れていない『筋トレ』
●短時間で終えられる『高強度のRUN』
●路面からの刺激のある『トレイルランニング』
この辺りに目を向けてみませんか?

月間走行距離を延ばせば結果が出るのではなく、質の高い刺激が結果に結び付きます!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP