ポイントはコツコツやる事です

足指に変化が起きました

先日のレッスンで、許可を頂き撮影をさせて頂きました。

画面越しのレッスンで足指の動きに変化が見られました。
指の間隔が程よく開いて指の力がUPしています。

足指は握る事、開く事など独立して力が出せるようになる事が必要です。
足育の初期段階ではグーチョキパーがお勧めですが、
段階を踏んでグッズを使ったり、指の動かし方に変化を与えたりトレーニングのレベルアップをさせます。

足指が動くと変わる事

足指が動けば
●重心が安定する
●姿勢が良くなる
●身体の動きの不具合からくる痛みの改善
が期待できます。

身体は『足指』『足裏』で重心を支える構造になっています。
カカト側に重心が乗ってしまうなど、足指が使えないだけでも身体を支える機能が破綻していきます。
破綻が進めば修正するために、どこかしらのパーツに負担が掛かります。
破綻からくるこの負担が痛みとなって現れてきます
身体の機能の破綻を修正をするためには、足指や足裏に目を向ける事がポイントであることも少なくありません。

動ける足指に育ててみませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP