報告 飛騨高山ウルトラマラソン

100キロマラソンに参加してきました

6月10日(日)に開催された『飛騨高山ウルトラマラソン』に参加してきました。
過去には、60キロのウルトラマラソンや50~60キロや100キロ弱の自主練習は何回か行いましたが大会の参加は初めてでした。
この大会は累積標高が2,700mを超える日本屈指の難関コースとインターネットにも記載がある大会です。

大会の朝は早くて…

ウルトラマラソンは長時間走る事もあり、スタート時間が朝の5時という事もあり、2時の起床でした。
全日の夜はというと、普段の活動時間が睡眠時間にあたるためなかなか寝付けませんでした。
数日前から、早寝の習慣を付けていてもちゃんと寝れたかどうかは怪しいですが。笑


朝、5時頃で薄暗い

走っている様子 前編

全体を通して、平坦な道はあったのか?と思うほど、登りと降りの繰り返しでした。
スタートから古い町並みと呼ばれる商店街のようなところを走り抜けます。
そのあとは坂道の繰り返しで、スキー場を目指したり山の上にあるお寺を目指したりするため、登り続けている記憶しかありませんでした。
途中では、『諦める?』というぐらいの体調不良になりました。
一緒に走っていたランナーさんに声を掛けて頂き、何とか回復して粘って走る事が出来ました。
その後はトレーナーの大先輩にお会いすることが出来て、しばらくは抜いたり抜かれたりの繰り返しでした。
ペースを上げて走る事が出来て、スピードを出すスイッチを入れることが出来ました。結果、10キロのタイムとしては中盤で1時間を切る速さまで回復しました。
ここでのスピードアップがラスト10キロのスピードアップにも繋がりました。
感謝です!!

そんなこんなの100キロマラソン、次回も続きます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

BEST style BLOG

CATEGORY

ARCHIVES

PAGE TOP